おすすめ記事



スロットで負ける理由は、負け始めてもレートを下げられない!

 

 

<私のいつものスロットでの負けパターン・・・>

 

 

まずは3000円ほどからスタートして、

愛用しているスロットから回す。

 

 

レートは大体1回転10円ほどで回し始めて、慎重に調子を見て、

出始めたら20円くらいに引き上げる。

 

 

 

そしたら大体、まぁまぁ稼げて小当たりを出して、7000円か、8000円ほどまで、

頑張って持っていく。

 

 

それで、なおかつ、レートを調子に乗って40円くらいまで引き上げたら、

それでも勝って、2万近くなるのである。

 

 

 

そしたらさらに調子に乗ってレートは、

1回転60円か80円くらいになっている・・・

 

 

こうなるともうダメ。

 

 

 

そこからいつもガリガリと負け始めて、残高が削られていくのである。

 

 

レートも高いので、すぐに削られていく。

 

 

 

だからといって、レートを簡単には下げられない、というか、

抵抗がある。

 

 

なぜならガリガリと削られていく分を一気に取り戻すためには、

このままの高レートを維持しなければならない、とか思うのである。

 

 

一発いい感じの当たりを出せば、

これくらい削られた分、全部一気に取り戻して、なおかつ、

もっとプラスになるとか、ポジティブに考えてしまうのである。

 

 

っていうか自分の都合のいい感じに考えてしまうのである。

 

 

 

そしてそのまま回し続けていく。

 

 

そうすると小当たりは何回も出るのであるが、

さっきよりも大きい当たりはでなくなり、レートが高い分、

ガリガリとすぐに残金が削られていき、

気づいたら残金6000円とかになっている。

 

 

そこらへんで少し慌てだして、レートをちょっとだけ下げるのである。

 

 

が、しかし、いい感じの当たりも出ず、回すスロットを換えまくって、

 

(今まで回したことのないスロットを期待して回したり、

さっき当たりが出まくったスロットに戻ったり、行ったり来たりする)

 

試行錯誤するのであるが、やはり出ず。

 

 

さらに気づいたら、残金は2000円台、、、から1000円台へ。

 

 

 

実はここからが、私の場合はすごく長いのである。

 

 

ここからが長い闘いになるのですよ、いつも。

 

 

30分以上は間違いなく粘るのです。

 

 

 

レートは最小レート10円くらいにして、

とりあえず長く回せるようにして、小当たりを何回か出して、

数千円くらい残金を地道に回復させようと試みるのである。

 

 

とりあえず長く回すようにさえしていれば、

なんとかなるかも、、、という考えのもと、

完全に守りの姿勢に入って回すのである。

 

 

大体1000円台と2000円台を行ったりきたりするのが、

数十分くらい続く。

 

 

 

しかし小当たりを出したとしても、レートが10円なので、

数百円しか残金が回復せずイライラし始めて、

レートを20円くらいにして、回し始めると、

思っていた以上に残金が地道に削られて、

気づいたら残金が1000円を切り、700円くらいになっている。

 

 

ここからはもう完全にレートは10円で回すのであるが、

小当たりばかり出る台で回していてもラチがあかない・・・

 

 

小当たりはあんま出ないが、一発があるスロットを、

最後の望みをかけて回し始めるのである。

 

 

 

一発が出れば、レートが10円でも、

数千円は残金が一気に回復する可能性がある・・・

 

 

しかし、いつもこういう切羽詰まった時に限って、

絶対に一発は出ないのである。

 

 

どうでもいい時には、たまに出るのですがね。

 

 

 

そうして残金はあえなく0になるのです、、、、

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

これでもう二度とスロットは回さない、絶対私では勝てないから、、、

 

 

、、、とかいつも思うのですが、

2日後には、もう元気にいつも再開しています。