おすすめ記事



どんな病でも治るのか?最後の希望か、落雷治療

 

 

なんというか、たまに落雷にあう人とかいますけれども

結構、それなりに火傷とかはしますけれども

また後遺症とかも残ってしまったりしますが、

それでもちゃんと無事です、みたいなことは多いらしいですね。

 

 

で、後遺症というと、まぁ精神的なトラウマや

痙攣したり、体にマヒ的な物が残る、というところなんですが、

逆に、なんか体に電流が流れたショックにより

体の体調が良くなるとかいう話も耳にする。

 

 

なんか雷に打たれたオカゲで、以前は体が不自由だったのに

普通に立って歩けるようになったとか、そういう感じの話。

 

 

また、昔の医学に関するウワサとかにも、

なんかいろいろそういった類いの雷にうたれてから

体が良くなった系の話があったらしくて

(100年以上前の話?で、事実かどうかは知らんが)

なんか老人が木の陰で休んでいたら、雷にうたれたが、、、

 

 

なんかそのあと、体が若い頃に戻ったような感じがするほど

元気になった、若返ったとかいうことがあったんだとか。

 

 

また耳の不自由な男の子が、雷に打たれたオカゲで

そのあと耳が聞こえるようになったとか、いうことも・・・

 

 

まぁ落雷にあった影響で、体にショックで異変が、、、

ということも、まぁ無きにしもあらずんば、

といったところだとは思いますが。

 

 

なんか、たまに、なんかの物語とかでも

落雷にあった影響で超能力に目覚める人もいるんですから、

現実では、なんか体の不都合の1つや2つくらい治ったって

別に構いやしませんし、おかしくもないでしょう。

 

 

 

あとは、なんか農作業していた男性が

雷にピシャーンと景気よくうたれて、農具は吹っ飛んだが

以前から煩っていたガンが治ってしまった、という話もあるとか、なんとか。

 

 

だからなんか落雷ほどの電撃を受けたら

ガン細胞だかが霧散する可能性もあるのでは?

とか言われたこともあるらしいが、、、、、

 

 

どうなんでしょうかね、

まぁ実際どうであれ、夢があってよろしいのでは、とか思うのですが。

 

 

まぁ落雷にはあいたくないですが、

落雷にあって、体に電流がビビビと勢いよく流れれば

何が起こるか分かりませんから、

なかなか治らない病が治ってしまったりすることも

あったりするのかもね。

 

 

 


へそとり ごろべえ (復刊傑作絵本 ことばと詩のえほん)

 

 

 



 

<歴史 電気 電流 医療 治療 電撃 サンダー>