海外の刑務所ではラーメンが通貨だという話

 

 

 

うろ覚えで書くので、ご理解を。

 

 

 

海外のどこぞの刑務所とかでは

最近、、、といっても、まぁ話題になったのは数年前であるが

インスタントラーメンが交換性のある

刑務所内通貨として、

服役している囚人達の間で使われているんだとか。

 

 

そんな物々交換やっているのか?

刑務所の中で、、、結構フリーダムなんですね。

そういうもんなのか?

 

 

まぁ普通に現金で買ったりとかでもいいらしいのですが、

現金の代わりに使えるモノとして、ラーメンも使えるって事ですね。

 

 

ラーメン何個で、何々と交換してやるよ、みたいな

感じで使えるんだとか。

 

 

まぁたとえば日用品との交換であったり、

または刑務所内での賭博とかで使用できたり(笑)

 

 

 

なんか聞くところによると、昔は切手とか封筒が

そういった通貨の役割をはたしていたらしいのですが、

それがタバコに変わって、、、

そして最近になってラーメンになったんですって。

 

 

まぁタバコはねぇ、、、服役囚でも非喫煙者とか増えたんじゃないですか?

とか思ってしまうのですが、、、

 

(たしか禁煙なとこもあったはず、それが増えたのか?)

 

 

ラーメンの需要が増えて、タバコよりも交換性のある通貨にふさわしい、

と思われる理由としては、

刑務所の予算削減により食事が貧相になったことが理由なんだとか。

 

 

質やボリュームがおちたり、回数も減ったりと、いろいろあったんだとか。

 

 

普通に塀の外で働いていようが、刑務所内で働いていようが

体力勝負なのはどこへ行っても同じ。

 

 

 

ボリュームがあって高カロリーで美味い即席麺が

需要があるんだとか。

 

 

それにお湯かければすぐに食べられますし、

具として好きなモノなんでも入れても、

まぁ美味いですからね。

 

 

それになんというか麺の入っている袋の大きさも

お気軽サイズで、受け渡しも保存も簡単。

十分通貨として使いやすい、とか。

 

 

 

ああ、あと普通に知っているとは思いますが、一応書いておくと

インスタントラーメンは日本が発祥地ですね。

 

 

それが大分前に海外に広まって、

まぁ好きな人は好きみたいな感じになっています。

 

 

 

・・・まぁつまるところ、刑務所内通貨として使える物品は、

思いつくところに寄ると、

小さくて持ち運びがしやすくて、

なおかつみんなから需要がある人気のモノで、

長期間保管できるものあるってことが前提条件なんでしょうね。

 

 

そういった意味ではタバコとか切手が使われていた理由も

なんとなくわかりますね。

 

 

今後、刑務所内の食事事情が変わってくれば(改善されれば)、

また違う物が

刑務所内通貨になりかわるのでしょうか?

 

 

 

 

 

<通貨 即席麺 食料品>