本にシオリとして挟まった千円札は誰の物?

はさむ

 

 

“もしも”、知り合いから

「これ、あげるわ~」とか言われて

なにかの本を一冊もらったとします。

 

それで、もらったその本を読もうと、家に帰ってから

開いてみたら

パラリと本のページとページの間から

千円札が1枚落ちてきた・・・・

 

たぶん、本をくれた知り合いが “しおり” として

なんでか知らないが、千円札を使っていたのではないのだろうか?

他に適当に挟む物も無かったから。

( 普通はシオリとして使うか?疑問ではありますが )

 

しかし、「これあげる~」と言われたのだし、“これ” とは

本だけを指しているのではなく

その間に挟まっていた千円札も含むのではないか?

 

棚から、ちょっとしたボタモチが落ちてきた、ということで

こういう場合、そのお金も

本をもらった人は、自分のモノとして懐に入れて

ちゃっかり、もらっちゃってもいいのではないか?

 

・・・・とりあえず、いつものごとく弁護士さんに聞いてみた。

( 凄いくだらない質問ですが、答えてはくれた )

 

 

弁護士さんいわく、

本をくれた、その知り合いが

本来相手にあげるはずが無い物を

本に挟んで、くれた場合には

その本をもらった人が、それを見つけて自分のモノにしようとしたら

占有離脱物横領罪になる、とのこと。

 

まぁ、やっぱり犯罪になるんですねぇ・・・(当たり前田のクラッカー!)

 

挟んであったお金(千円札)まで、くれた、と考えるのは

無理があると。

自分に都合良すぎな考えだもんね。

まぁ、そうだわなぁ。。。(←何を期待していた<笑>)

 

ふつうに考えて、“これ” と言ってくれたら、それは

本だけ のことを通常指していると、客観的に見て分かりますもんね。

 

 

・・・しかし、それでもそういう時、

「 挟んであった千円札は、もらえたモノだと勘違いした~ 」

ということで、自分のモノにした場合は? (くどい!)

 

つまり、なんとかして、

「くれたモノだと思ってしまった」(=過失

ということで、

その千円札を自分のモノにしても

罪に問われないようには出来ないものか?

とか、弁護士さんに聞いてみたら、、、 (なぜ聞いた?)

 

その “勘違いしました~” という発言をきいて

警察(他、検察や裁判官)が

はたして信用してくれるのでしょうか?

 

普通は、信用してくれないでしょう。

 

それに、その知り合いが、

相手にお金(千円札)をあげるつもりが

本当にあるのであれば

通常、わざわざ、まわりくどく本の間に挟んで渡す必要があるのでしょうか?

 

たまたま挟んであった、お金を、自分のモノにするのは

イケナイことでしょうよ・・・みたいなことを言われました。

 

他にも、普通もらった本の間に千円札が挟んであれば

その本をくれた、その知り合いの人に「これは?」と、

もらった人は、本当に自分にくれたモノかどうか確認するべきでしょう。

 

そのように確認もせずに、自分のモノにしようとしたら

“勘違いでもらった” のではなく

“意図的にもらった” と、まわりから思われても仕方の無いことでしょう、、、

とか言われました。

 

ま、まさに、その通りですよねぇ~、ねぇ? うんうん・・・(意味深)

 

 

ということで、本にかぎらず、

誰かからもらった物の中に

なにか、お金とか、金目の物が混じっていた場合には

ちゃんと、くれた人に確認をとりましょう。

 

大体の場合は、たんに、くれた人が気づいていないだけで

本来あげるはずの物では無い、と思われますので

自分に都合良く、善意でくれたモノだとは思い込まないようにしましょう!

(キリッ!)

 

 

・・・ちょっと余談ですが、試しに

自分の友人とか知り合いにでも、

こっそりと本の間に千円札を挟んで、そのことを伝えずに

実際にあげてみたら、どうなるんでしょうかね?

 

ちゃんと「挟んであったよ!」と申告して

告げてくれるんでしょうかね?

 

嫌な方法ですが、そういうので自分との距離感をはかって

付合う人間を選ぶ、、、っていうのは、

さすがに性格が悪すぎるか!

ふふ、、、ふふふふふ!

 

 

おすすめの本

 

 

SH

 

 

 

目の前にある千円札を、つかまなければ

もっとたくさんの万札でも、手に入れることが出来るのか?

 

まずは、そういった欲を一旦、完全に手放して

真っサラにならないといけないのかもねぇ。

 

幸せになろうとする強い情熱はあるのに、

幸運を受け取れないまま終わる惜しい人には

なりたくないのですよ・・・

 

 

 

<お金 本 栞 お札 紙幣 所有物 贈与 お札 勘違い 所有権 思い込み 横領>