おすすめ記事(スクロールできます)



死刑の猶予付きの判決って猶予期間中何してるの?

ひかり

 

 

海外のどこぞの地域では

死刑の「執行猶予付き」の判決というモノが出るらしい。

国内とかでは、そんな判決は出ないよね~。

それに、他の海外の地域でも、そんな死刑で

猶予付きの判決なんて見かけたこと無いし

結構、世界的に見ても珍しいのでは?

 

 

で、その死刑で

執行猶予付きの判決をもらった場合には

なんか知らんが数年間、

事故とか、意図的に起こしたモノじゃないようなのを、のぞいて

一切、犯罪を犯さなければ

死刑から、懲役刑に減刑してくれるらしい。

ふ~ん、まぁ死ぬリスクからは、とりあえず解放されるワケか。

 

 

でも、ってことは、つまり

死刑の執行猶予付きの判決をもらえれば

猶予期間中はシャバにいられるってことなのか?

よく分からんが、猶予期間中の数年間、

猶予もらった犯罪者は、どこで何しているんだろう・・・

 

 

あと、もしかして万引きしただけでも

猶予を取り消されることはあるのか?(笑)

一体、猶予期間中、どこまでの犯罪をやらかしたら

猶予は取り消されるのか、

とても気になるところだ。

 

 

あと、その地域では、どうやら

結構よく、死刑の執行猶予付き判決が出るらしい。

まぁそれだけ死刑になる人自体が多いってコトなのだが

(殺人以外の犯罪でも死刑ポンポン出るらしい、とか)

ちょっと死刑にするには一歩・・・足りない!って感じの

犯罪者に対して猶予するんだとか

 

 

こんな猶予判決を出されたら、

猶予をもらった犯罪者は

絶対に猶予を取り消されないように

大人しくしているのではないのでしょうかねぇ。

う~ん。

 

 

 

 

<死刑 執行猶予 判決 懲役 売春 賄賂 海外 外国>