股間を蹴ったら、子供作れなくなったら責任取れ!と言われた話

 

 

どこぞの誰かさんの昔話。

90年代後半頃。

 

 

 

その誰かさんが、小学校5年生の頃、

下校中に一緒に下校していた、

とある同級生と途中で口喧嘩になって

腹が立って股間を蹴り上げたことがあったのらしいのであるが・・・

 

 

どうやらたまたま、タマタマにダイレクトにヒットしてしまったらしい。

しばらく、あ“~あ”~、とか言いながら、

その同級生がその場で悶絶していたとか。

 

 

で、その時に、その悶絶している同級生から言われた言葉を

今でも覚えていたらしく、印象に残っていたらしいので

思い出語りに話してくれたので、

その聞いた話を書き出していく。

 

 

・・・本当にくだらない話であるが。

 

 

 

しばらく声にならないような発声で、あーあー、と、わめいていた

同級生が回復するまでその場で待っていてあげていたらしい。

 

 

さすがに、股間を蹴り上げたのが、そんなに効いてしまったのか、、、

悪いコトしたなぁ、やりすぎたかも、とか、当時小学生ながらも思っていたとか。

 

 

 

で、10分くらいしたら、なんとか回復したらしい。

そしてその後、股間を蹴り上げた、誰かさんに恨み言葉を吐いてきた。

 

 

 

いわく、お前こんなことして、責任とれるのか。

タマタマに当たったんだぞ!?

タマタマは精子が作られて、それで子供が出来るんだぞ!

それが、つぶれかけたんだぞ!

俺が子供作れなくなったら、お前責任とれるのかぁ!!

 

 

、、、とかいいつつも、

半泣きでいまだ痛みをこらえながら、、、

また、その場でぴょんぴょんジャンプして、はねながら

苦しそうに言っていたらしい。

 

 

 

当時、その誰かさんは、子作りの仕方とか全然知らなかったらしいので、

そんなこと言われてもコイツ何言ってんだ?

たかが、股間蹴り上げてやったくらいで、こんなに怒るのか?

とか、そういう感じに思っていたとか。

 

 

精子とか子作りとか何言ってんだ?

俺のカンに触るようなこと言ってきたから

一撃蹴り入れてやっただけなのに、そこまでキレるのか?

とか思っていたんだとか。

 

 

 

その状況を想像するだけで、

ちょっと笑えるんですけど・・・

 

 

 

当時、その蹴られた同級生は小学5年生で、

精通もまだしていないだろうし、(たぶん)

どこでそんな知識を仕入れたのか気になりますねぇ。

 

 

たしか当時、まだ90年代後半でして、パソコンが家庭に普及し始めたばかりで

家に父親とかの部屋に、一台だけある程度とかだったんじゃないですかねぇ?

 

 

なんか隠しフォルダにやましい画像とか詰まっていたり・・・

父親はそれで抜いていたのか。

 

 

 

しかし、反面、

そこらでエロ本をまだ入手できる年齢でもない子供達は

 

(小学校高学年ですかねぇ興味出てくるの、、、そうしたら

兄か父の部屋から入手したり、

落ちているヤツひろったりとかくらいしか、

エロきモノの入手方法ないのでは)

 

精通はまだしていないけれども、異性の裸とかに興味を持ちはじめると、

なんとかして、平日、父親が会社行っていて仕事中に、

学校から早く帰ってきたりすると、

父親の部屋にソッと罪悪感を感じながらも侵入して、

父親がパソコンを立ち上げるときにさりげなく見せてくれた

パスワードを入力して、パソコンを立ち上げて操作していくのであった。

 

 

そしてネットで検索するのであった。

もちろん18禁のエロサイトを。

お気に入りのエロサイトを発見したら、

サイト名をメモったりするらしいのである(笑)

 

 

そしてそのサイトの常連となり、悶々とする日々が増えるのである。

 

 

 

・・・おっと話がちょっと脱線したが、小学校高学年から

中学校1年生くらいまでの、年頃の男子は、

そういうリスク(父親の部屋に忍び込んで勝手にパソコン使う)を

何度も繰り返して、検索して、エロい知識を徐々に蓄えていく、

ということを言いたかったのでした。

 

 

必要不可欠な行為である。

 

 

たぶん、股間を蹴られた、その可哀想な誰かさんの同級生も、

すでにそういった感じで

知識を得ていたのであろう、小学生の分際で。

 

 

 

ネットで何でも検索できるパソコンが

一般家庭に置かれるようになってから

みんなの人生が大きく変わってしまった、と思います。

 

 

 

 

<思い出 知識 昔話>