おすすめ記事



ハゲは治らない!諦めて工夫して隠す方法を模索しろ

 

 

なんていうか毛っていうのは、

あってほしい部分にはなかなか生えてこないが、

無くなって欲しい部分にはよく生えてくる、とか言われますが。

 

 

(植毛してまで欲しい部分と、脱毛してまでいらない部分と・・・)

 

 

なんていうか、あまのじゃくなんでしょうね、髪様っていうのは。

 

 

 

髪の毛が歳と共に、または社会に出てから受けるストレスなどから、

前からか、それとも真ん中からか、

次第に禿げてなくなってくることがありますが・・・

 

 

まぁやはり今まであったものが気付かぬうちに、

少しずつ無くなっていくと

恐怖を覚えるのでしょうか?

 

 

洗面所の鏡の前で髪かきあげた時とかに!?となったり、

風呂場でお湯かぶった時に前の鏡を見たら、これもやはり!?となったりする。

 

 

え、、、もしかして衰退している?気のせいでは、、、とか思うが、思いたいが。

 

 

 

そして、しばらくして、

なんかすぐにでも、

なにかしらのケアしないといけないんじゃないか、

でないと、もっと禿げてくるんじゃないか、とか怖くなって、

なんかネットでいろいろ検索してみたりして、ハゲの防止法であるとか、

頭髪のケアの仕方であるとか、、、、

 

 

、、、そしてなによりも、

なんか頭にかける薬で(できるだけ安いの、継続したいから)

なんとかできないか、とか

思うようになるんじゃないでしょうか?

 

 

なんていうかハゲが気になるというか、

無くなってきた生え際が人の見られるのが嫌なら

なんか帽子みたいなのかぶれよ、いろいろ売ってるし、

みんなかぶってるだろ、と言いたいのですが、

なかなか職場ではそうはいかないでしょう。

 

 

そして、その職場でこそ、

一番人にみられたくないでしょう・・・

はげてきところを。

 

 

 

で、まぁいろいろ治療法とかはあるのでしょうが、

お高いし、なんか医者にかかるのも億劫だと言うことになれば、

自身の力でなんとかするしかないのであるが、

やはりなんか安い頭にかける類いの薬に

手をだそうとするわけですが、、、、

 

 

 

・・・まぁなんというか、髪型を変えるだけでも、

なんかハゲた部分をうまく隠すことができますし、

(まだ禿げた部分以外に毛があるのであれば)

それでまだ若い時さえ、なんとかしのげば、(20代から30代まで)

あとは少し歳とってくれば、禿げている人なんてたくさんいますし、

たしかにまわりから禿げだと思われるでしょうが、

ある程度は受け入れられるようになっていることでしょう。

年相応ということで。

 

 

 

ということで、今ある髪でなんとかしのぐためにも、、、

 

 

残っている髪の毛のためにも、わるあがきせずに、

普通に髪をしっかりと洗って、頭髪環境を整えて、

そしれ何よりも、ゴールデンタイムである、

夜の12時前後は夜更かしせず、ちゃんと早く寝ることである。

 

 

 

薄くなってきたり、後退してきた髪をなんとかしなきゃ、

とか思って、アレコレ考え出すと、ストレスたまって、

さらに頭髪に良くないので、

失ったものはもう戻らない、ということ前提で、

どうするのかっていうの考えた方がいいですかね。

 

 

そう考えた方が、なんか手段も限定されるので、

現実的な良いアイデアが、思い浮かぶことでしょう。

 

 

 

(っていうか若くして禿げる原因のほとんどって、

無駄に抱えてしまうストレスと、

<感受性高かったり、神経質だとそうなりやすいでしょう>

夜の大事な時間に寝ていない、夜更かしとかだと思いますが)

 

 

 

<関連する記事>

 

へその緒や遺髪などが盗まれても法で保護される?

 

ヒゲソリをするのに一番良い時間帯は何時頃か?

 

 

 

 

<育毛 方法 工夫 髪 ケア 夜更かし メンタル 若ハゲ>