おすすめ記事



スロットエンパイアカジノ感想 約2500円分スロット無料体験できるかも

 

今回はスロットエンパイアカジノとかいうオンラインカジノ(オンカジ)の

紹介というか、感想を述べていこうかな、と思います。

 

今回は、その登録ボーナスのもらい方について書いていきます。

 

 

まず普通に、このカジノで、

日本人が遊んでも問題は無いみたいですね。(一応今のところは)

 

 

 

↓ここからカジノヘ行けます、登録ボーナス貰えるはずです、たぶん(現在)

 

スロットエンパイアカジノ 約2500円分(25ドル)スロット無料体験できるかも

 

 

まず公式サイト内は完全に英語で、チャットも英語です。

 

カジノサイト内はグーグルのブラウザの機能で

ページ内を日本語に翻訳すれば、ある程度は翻訳できます。

 

(マウスをページ内にあわせて、右クリックしたら、

「日本語に翻訳」とかいうのが表示されます)

 

 

あとチャットは英語ですが、グーグルの翻訳使って、

簡単な単語で話せば、意外と普通に、運営と会話できます。

(自分が日本人だと言えば、意味をくみとってくれます)

 

 

先ほどの上のリンクをクリックしたら、こういう画面出てくると思います。

 

 

この「25GRATIS」というコードが、ボーナスコードですね。

 

このコードを登録後に、ログイン後、

サイト内の左上にあるキャッシャー(日本語ではレジ)から

クーポンへ行けば、ボーナスコード入れる場所あると思いますので、

そこへ入力すれば良いと思います。

 

 

 

 

 

↓ここからカジノヘ行けます、登録ボーナス貰えるはずです、たぶん(現在)

 

スロットエンパイアカジノ 約2500円分(25ドル)スロット無料体験できるかも

 

 

まぁこんなスロットがありましたよ、珍しいスロットたくさんです。

 

 

まぁいろいろありますので、十分に遊んで楽しまれてください。

 

 

本人確認についてなど

 

 

遊ぶ前に、事前に聞いておくべきところですね、、、

 

 

日本語サポートがない場合には、

本人確認書類を求められた場合は、

英語で、ということがあったりします。

 

 

そういう場合にはパスポートや、

名前や住所とかが英語で書かれた銀行の残高証明書が必要だったりしますので、

そこらへんを事前に聞いてみてください。

 

 

あくまで別のカジノでの話ですが、

以前、英語サポートのみの場所で

公共料金に関しては、英語の物は、なかなか手に入らないので、

簡単に手に入りやすい、

英語で書かれた銀行の残高証明(bank statement)ならいいか、

聞いたらOK出たことあるので、

まぁそれでも大丈夫か、など、いろいろ聞いてみてください、、、

 

たまに、ドコの国の言語でもOKとかいう場所もありますが、、、

 

 

あとサイト内のページにある、支払いに関する規約を少しだけ書いときます。

 

支払い

 

カジノは、お客様の好みに応じて幅広い銀行オプションをお客様に提供します。支払い要求を送信する前に、このリンクで提供される各オプションの時間枠と制限をよく理解しておくことをお勧めします。支払いを要求する前に、必ず有効で正確な個人情報を会社に提供してください。

最初の支払いが確認される前に、顧客は少なくとも1つのデポジットを支払う必要があります。当社のセキュリティポリシーを尊重するために、お客様は少なくとも初期預金額の1倍を賭ける必要があります。

 

請求部門に必要なすべてのデータを提供するには、賞金を配布する前に顧客IDの検証が必要です。この手順の間に、お客様は次のドキュメントを(空白)に提供する必要があります

 

 

カラーの身分証明書(運転免許証、ID、パスポート)。

入金に使用したクレジット/デビットカードの両面(カラー)。クレジットカード番号の最初の6桁と最後の4桁だけが必要です。カード番号のCVVと中間桁を非表示にすることができます。

住所の証明(過去2か月以内に発行された場合は、公益事業、医療、配達の請求書、または氏名、住所、日付が記載された公式文書)。

アカウントの検証(クレジットカードの検証と銀行の検証のリンクを含む)