最初の電話の持ち主は、最初に誰に電話をかけた?

黒電話

 

 

世界で一番最初に電話を手に入れた人は、まず最初に誰に電話をかけたのか?

という話を、ちょっとしていく。




まぁ、当時どこぞの海外に住んでいる金持ちが

最初に自宅に電話を設置したのですが

とりあえず誰かと電話で話をしてみたかったので

電話をかけてみた。




当時は、まず電話をかけると

電話交換手が配備されているところにつながるワケですが

そこの人に

「やっと電話を家に設置し終えたのだけれども

誰かと会話したくなったので、

誰でもいいから他の電話を持っている人につないでくれ」

と頼むわけです。




そしたら交換手から

「あなた以外に電話を持っている方はいませんので無理です」

と言われたらしい。




ああ、そういえば、たしかに自分が一番早かったかもしれない

まだ他に家に電話を設置した人はいないんだっけ・・・・

と、そこで気づいてしまったワケでして。




なので、その人は、仕方なく

自分で、自分の持っている会社の仕事場に

もう一台電話を手に入れて設置するわけでして・・・

さみしかったのか?




まぁ当時は、それなりに金を持っている人しか

電話を持てなかった時代なのですが、

それでも、あまりにも早すぎたのか・・・

 

 

電話をかけても

誰も電話にデンワ状態になるとか、、、

なんかそれはそれで寂しくもありますが、

なんかジーンと私独りしかいないのか~と感慨にふけってしまいそうな

気がしないでもないですが。

 

 

なんかオンラインゲームとかでも

あまりにもマイナーで、特に事前に

そんなに告知とかもされていないものだったら

最初にログインしたら自分以外誰もいなかった状態とか

あり得そうな気もしないでもないですが、、、ないか、それは。

 

 

一度味わってみたい孤独状態というか一人占め状態なのだろうか。

 

 

 

 

<世界 最初 入手 手に入れる 世界最初 電話 通話 1番 一番 所有者 誰>