国内最古の記録にある料理とは何か?、他

 

 

うろ覚えで書く。

2記事分だけ書く。

 

 

 

①国内最古の料理レシピとは何か?え、、貝の刺身?

 

 

うろ覚えで書きますね。

 

 

今から大体1300年ほど前に

なんかに記録されて書かれた話。

 

 

とある偉い人が遠出して、

地元から離れた場所へ旅行に出かけたことがあったのであるが、、、

(まぁいろいろ見て回ったということで)

 

 

訪れた先のどこぞで、海に近かったのか

貝と言いますか、ハマグリがちょうど採れたらしいので、

それを一緒に同行して連れてきていた料理人に、

(おそらく専属料理人か?)

 

 

さばかせて、なんか包丁で細く薄く切った感じの(おそらく)

ものを作ったらしいです。

う~ん、おそらく貝の刺身みたいなものなんですかね。

 

 

ええとたしかなんか調味料だかも使ったみたいなので、

どうやら刺身と言うよりも“なます”っぽいらしいですが

 

 

で、偉い人が食べてみたらたいそう美味しかったらしい。

そりゃ良かった。

 

 

その話が、今から1300年前の書物に書かれているんだと。

で、たぶん書物に出てきた中で

最古の料理じゃないか?とか言われているらしい。

 

 

へぇ~。

 

 

 

たしか書かれた当時にはすでに、

今みたいに食材を薄く切りやすい感じの性能の良い

包丁みたいなのはなかったらしいが、当然、しかし、

鉄?で作られた、それなりに切れる感じの小さなか刀がつくられたらしいので

よってその頃から刺身みたいな感じで、採れたばかりの魚とかが

刺身にして結構食べれるようになったんだとか。

 

 

それにしても刺身(生もの)か、、、

貝は火を通して鉄網とかで焼くと美味しいと思いますし、個人的に。

けれども貝の刺身も実際にありますし美味しいんでしょうかね。

知らずの内に回転寿司で口にしてたりね。

 

 

・・・ああ。あとこのハマグリで刺身みたいなの作った料理人も、

もちろん始めて本に書かれた、最古の料理人ってことですね。

 

 

 

②虫用スプレーの代わりに使えるモノとは?

 

 

夏になるとベランダとかちょっと空けておくだけでも

なんかすぐに小さな虫とかが侵入してきますが、

その時に、まぁ普通の虫用スプレーも、もちろん効くのですが

ちょうど手元になかったら見つからなかったら

なんか普通のヘアスプレーとかでも良いらしい。

 

 

ヘアスプレーって固まりますので、

(まぁそれでいつも髪固めてますよねぇ)

サッと虫にかければ羽が固まって飛行が困難になるんだとか。

 

 

そこを叩けばいいということか。

 

 

まぁ霧吹きとかでも羽が濡れて

ほどほどに飛行速度減少して

とらえやすくなるとは思うのですが、

やはりスプレーなら身近にあるものだし、

効き目も抜群なんでしょうね。

 

 

育毛スプレーとかでも効くんですかね。

市販で安く売られていますが。

 

 

けれどもなんにせよスプレーとかで部屋べたべたにしたくないし

サッと一吹きだけかけて、動き鈍らせて・・・

って感じが良いですかね?

 

 

 

 

<料理 歴史 起源 昔 代用 調理>