おすすめ記事(スクロールできます)



犬の排泄物から、飼い主を特定して罰金を請求する話

 

 

海外の話。

 

なんか、そこでは道路上に、散歩した犬の排泄物が

大量に放置されて落ちていたらしい。

 

そのようなことがあったので、どうやら

そこの地域のお上が、犬の飼い主に

飼っている犬をそこの地域にある病院に連れてきて

犬の唾液を採取させるようにして、

犬のDNAを登録することにしたらしい。

 

それで、もしも犬の排泄物が、道路に落ちていて

放置されている状態になっていて、

飼い主によって回収されていなかったら、

その落ちていた排泄物をDNA鑑定して

どの犬か調べて、飼い主を特定して

その飼い主に罰金とかを請求する、、、とか、なんとか、、、聞いた。

 

なるほど、それは、なかなか面白くて

良さそうな方法ですが、

かなり手間が、かかりそうですねぇ。

 

・・・そこまでやるほどなのか?

 

それにわざわざ、警察官?なりが

道路巡回して、犬の排泄物が落ちていないか探して、

あったら、それを持ち帰って

一々DNA鑑定しなきゃならんのか。

 

どんだけ力入れているんだ。

 

もしかして、犬専用の警察官とかも、いたりして。

 

で、飼い主が、散歩中にした犬の排泄物を

ちゃんと拾って、決まったゴミ箱だかに捨てると、

なんかまたDNA鑑定されて、今度はご褒美として

犬のエサないし、ドッグフードの割引券やら

犬用のおもちゃ、とか、そんなのがもらえるらしい。

 

ふ~ん。

 

まず、ちゃんと飼っている犬を一匹一匹

しっかり病院なりに連れて行きDNA鑑定してくれる人が

どれだけいるのやら。

 

普通に、警察官なりが、こまめに巡回して

犬の排泄物を放置しないか見張っているようにすれば

いいだけなのでは、、、それで十分ではないか?

 

ここまで手間をかけなければいけないのか?

とか思ってしまうが、まぁ、いろいろあるのだろう。

 

国内では、まだ、ここまで犬の排泄物関係では

せっぱつまって問題には、、、なっていないよね?

 

 

 

SH

 

 

 

長年犬を飼っていれば、その犬が何を言っているのか

なんとなく分かるが

詳しく知りたければ、勉強するしかないじゃない。

 

 

 

<関連する記事>

 

小舟で排泄物を回収するついでに、食料売っていた話

 

排泄物を、農家の作物と交換していた時代の話

 

 

 

<DNA DNA鑑定 犬 特定 罰金 放置 散歩 排泄物>