ブログ運営とは穴掘って埋める作業の繰り返し

 

 

バイトとかしていれば、ある程度ほどほどに働けば

その作業量(作業時間)に見合った給料をいただけるのだが、

ブログで稼ごうというのは、そういうもんじゃない。

 

 

自分が延々とおこなってた作業が無駄な徒労で終わることなんて

よくあること、

やり方が間違っていたのであれば

なかなか稼ぐことはできないのである。

 

 

まぁ記事をなにかしら書いて増やしていけば

ブログに自然と人はくるようになりますよ?

 

 

しかし、その増えたアクセスをどのように生かして

収益をあげていくか、ということを考えると

これは少し頭を使わねばならない。

 

 

そういった時に、あれこれ自分のブログにあった

方法をいくつも試していくことになるのであるが、、、、

 

 

試してみた方法が間違っていれば、

まずその穴を埋めてから、また違う方法を試して穴を掘り、

またそれが間違ってたら、その掘った穴を埋めてから、

またまた違う穴を掘らなければならない、ということを

延々とやっていかなければならないのだ。

 

 

もちろん自分で穴を掘ったのであれば、

自然とその穴が埋まるわけでも無ければ、

その穴を埋めるのは、自分自身しかいないわけで・・・

 

 

この作業で、心折れる人もいるでしょうよ、

なかなかたまった物ではないですよ、

一体なんなのこの時間はとか思うわけで。

心の修行かなにかか?

 

 

最初はできるだけその作業を楽しんでいこうとか思って

モチベーションあげていくのですが、

しかしまぁやはり、そこは普通の人間ですから、

もう無理なんじゃねぇか、だんだんと面倒くさくなってきた、とか思って

嫌気がさしてくるわけなんですよ、どういう人でも。

 

 

 

だからね、、、なにが言いたいのかというと、

ブログで何か思いついた稼ぐ方法なりを試してみるにせよ、

まずはできるだけ小出しで試してみるべきなんです。

 

 

いきなり、これは結構いけるかもとか勝手に思いこんでしまって

(よくあること)

突っ込んで作業をしていくべきではない。

短気になってはいけない。

様子を見ながら、焦らずにとりくんでいくべきだ。

 

 

そして、なんかちょっと思っていたよりも

上手くいかないかもとか感じたのであれば

いつでもすぐに心決まれば撤退できるように、、、、

つまり穴を埋めやすいように、

穴はあらかじめ浅く掘っておくにとどめるべきだ。

 

 

とにかく、すぐになんでも最初高調子だからといって

ガガガとその方向にむかって作業をしていくべきではない。

 

 

でないと、

あとで穴を埋める作業がめんどくさくなって、

投げ出してしまいそうになりますので。

 

 

とにかく、ちょっと様子見程度で、浅く掘っておくべきでしょう。

 

 

どーせ、ブログを仕方なく、

なんだかんだと続けていくのであれば、

これからも、何度も、何度も、

穴を掘って埋めていく作業を

この先ずっとしていかなければならないのですから・・・・

 

 

 

 

SH

 

 

 

<関連する記事>

 

成功者の記事よりも、人の不幸書いた記事の方が読まれるかも

 

ブロガーは正月は何をして過ごしているの?・・聞くなぁ

 

 

 

 

<ブログ 作業 徒労 継続 投げ出す 穴掘り 試み 行為>