棚の商品が足に落ちたので店を訴えた話

ゴクゴク

 

 

海外のどこぞの話。

 

 

スーパーで、とある客が

飲み物(ペットボトル?)を手に取ろうとして

飲み物がたくさん置いてある棚に手を伸ばしてググッと

引き寄せたら、そのまま足に落としてしまった。

そして、飲み物が棚から落ちてきて

飲み物1本が片足の上に落ちてしまい、ちょっとイタタタとなった。

 

 

それで足腫れてないかと確認したが

まぁその場では大丈夫だったので

足に落ちてきて床に落ちた(、、、落とした)汚い飲み物は棚に戻して

律儀に、落としていないキレイな飲み物を新たに取り出して

それをレジまで持って行って精算してもらい購入していった。

 

 

しかし、その後、数ヶ月たった後で

その客はスーパーを相手に訴訟を起こしてきた。

どうやら、その訴えてきた客が主張するところによれば

帰宅後に足が痛くなり、その痛みが今でも継続しているので、

病院への通院費やら、勤め先を足が痛いから休んで

給料減らされて仕事ができない休みの日数分の休業手当分などの

損害賠償金を払ってほしい、などと請求してきた。

 

 

どのくらい請求してきたかというと、これからずっ~との分であり、

数億円くらい請求してきた。

 

 

どうやらその客は敏感体質であり、

無駄にいろんな医者に診断してもらい、

なんか足とかに(軽くでもいいので、ちょっとした)衝撃を受けたら

何ヶ月もあとをひく病名ないですかね?とか聞き回って

医者からは、、、、うん、まぁ、とりあえず、そんな痛みがあとをひくってことは

体質が敏感ってことなのかな~?とか言われたらしい。

 

 

なので、その客は、

自分は人1番敏感な病にかかっているので、それなのに足に

飲み物(飲料)が落ちてきたら、その痛みが継続するから

その分の治療費やらなんやら払い続けろ、ということらしい。

 

 

ちなみに、その客を診断した医者達は

その客の足は無傷で痛みも、全く無いでしょう、とかいう診断を

その診断した場でくだしていた、、、なのに・・・

 

 

 

で、実際に裁判にはいったらどうなったのか?

 

 

民間の一般人からなる裁判官達は、たしかに飲み物が

足の上に落ちてきたらヒッ~いたそう、といった感じで

客の言い分になぜか同調してしまい

請求した数億円分認められたわけではないが

何千万円かの賠償金の支払いを認めてしまった。

 

 

十分すぎるというか、あまりにもオーバーすぎるだろ。

、、、数千万円んん。

 

 

 

で、なんで認められたのか、その理由はと言うと

その飲み物が客の片足の上に落ちてきたこと自体には

もちろんスーパーの店側の落ち度なんて、まったくありません。(?)

 

(だって、いい加減にクィクィっと棚から自分へ引き寄せて取ろうとしたのは

客自身なんですから、、、まぁそのとおりだが)

 

 

けれども、その客ががんばって手でクィクィと引き寄せなければ

飲料を取り出せなかったのは、

その客の前に来た客が、いい加減な位置に

一旦取った飲み物を、テキトーに戻したからであり、

 

(おそらく、そうだろう、そうとしか思えない、という状況だったらしい、

店員はそんなことはしない、きちんと陳列している、、、らしい)

 

それについては、もちろんそのいい加減な位置に戻した客がアカンのであるが、

そのシーンが、防犯カメラで一応しばらくの間ちゃんと、うつっていて、

そのテープなりをしっかり保管していたのであるが、しばらくして破棄してしまったので

もう記録には残っていないので、真相は闇の中だそうな。

 

 

詳しく調べることができない。

 

 

(そりゃそうでしょう、毎日、録画しているので、保管期間っつーのは

国内でも数週間程度ですから、その数ヶ月後に、訴訟起こされても、たとえ海外であっても

記録はまともに残っていないでしょうから

裁判で調べることはできないでしょうよ、、、、客は分かってて狙っていたのか)

 

 

なので、その映像記録を、こういった争いが起きることは想定しておらずに

しっかり保管しなかった、スーパー側がアカン、スーパー側の重大なる落ち度(過失)

ということで(???)

数千万円のいくらかの損害賠償を認めたらしいのだ。

 

 

この判決には訴えられたスーパー店側は驚愕したらしい。

どうやら個人が経営しているスーパーだったらしく

その経営者は、

 

「訴えてきた客もどうかしているが、そんな理屈で

とてつもない請求額を数千万円も簡単に認めてしまう

裁判所もどうかしている、、、世の中どうかしている!」

 

、、、などと言って、狼狽(ロウバイ)したとかなんとか。

 

 

法廷までやってくるクレーマーってほんと怖いですねぇ。

 

 

 

 

<商店 クレーマー 客 訴訟 裁判 判決 スーパー 落下 怪我 診断 病院 保障 療養 治療 診断 裁判 飲み物 飲料 陳列 棚 商品 食料 食料品 理不尽 口実 クレーム 店 個人 防犯カメラ 品出し 配置 外国 従業員 経営者>