おすすめ記事(スクロールできます)



科学的、非科学的の意味を簡単に説明してみる

 

 

テキトーに書くからね。

 

 

 

科学的、または非科学的って、なんなのか?と

ちょっと最近疑問に思ったので、

私なりに考えて、少し例をあげて、話してみることにします。

 

 

 

たとえば、いつも元気だった、とある人が

急にある日から床に伏せってしまった。

 

 

まわりの人は、何かしらの悪霊に取り憑かれたのだ、、、

そのタタリかなんかじゃないのか?

とか、ぬかしていた。

 

 

 

しかし、その床に伏せってしまった人を診察した

医者みたいな人が、

その人の血を少し抜いて、その血を

顕微鏡かなんかで確認してみたら、

なにやら見たことない小さな生物がうごめいている、、、、

 

 

それで時間をおいて、何度かまた採血してみて

確認してみると、どんどん数は増えているようで、

その都度、床に伏せった人の容態も良くないようになってきている。

 

 

・・・つまるところ、その見慣れない小さな生物(細菌)だかが

血の中で増えていくことによって、人の体になんらかの悪影響を

及ぼしているのではないか?

 

 

なので、その人が床に伏せったのは、その見慣れない小さな生物が

人の体内だかに入って増殖していることが原因ではないかと、

その医者らしき人は仮定してみるのであった。

 

 

 

しかし、まわりの人達は、あくまで、

いやいや、何を言っているんだ?

その床に伏せった人は、普段からきちんと定期的に

神の前で朝祈りをささげていなかった。

 

 

他の人でも、以前、あまり神に祈りをこまめにささげておらず、

怠った人が、

同じように具合が突然悪くなり床に伏せってしまったところを

見たことがあります、、、ので、

今回も同じ理由でしょう、と述べて、

医者らしき人と同じように仮定してみるのであった。

 

 

で、客観的に(まったく関係ない他者からの視点で)見て、

どちらの人が言っていることの方が

納得できますかねぇ?

 

 

なんとなく前者のような気がしませんか?

 

 

床に伏せってしまった人が、他にも何人もいて、

同じように採血して調べてみて、

同じような見慣れない生物がウヨウヨと増えているのを確認できたら

だんだんと確証ある答えになりそうじゃないですか?

 

 

 

で、比べて、後者は、普段の多少の素行の悪さにより

悪霊がとりついて、それが原因で体調を崩したのだ、という説は

どうなんでしょうか?

 

 

一見、たしかに

他にも以前そういう人が床に伏せったことがあったとしたら

一応、理にかなってはいそうですが、

もしも毎朝かかさずに神に祈りをささげている人の中から

床に伏せる人が現れた場合とかは、どうなんでしょうか?

 

 

で、その人の血の中から、ウヨウヨした見慣れない生物が増えている様子が

確認できれば、さきほどの前者の説がより有力にはなりますが・・・

 

 

 

まぁ、なんというか、はっきり言えば、前者の説の方が、

客観的に分かりやすいんですよね。

後者は、信者同士にしか分からない事情ですし、

神に祈りを捧げる頻度とか、分かりませんから、他から見たら。

 

 

つまるところ、科学的って言うのは

誰から見ても分かりやすいデータをそろえることができそうで、

それにより誰にでもある程度納得出来そうな

説明ができそうってことであって、、、、

 

 

逆に非科学的というのは、

そういうことが出来なさそうで、他者が聞いたら、

何言ってるの?とか思われそうな説明しかできないこと

っていうことですかね。

 

 

 

 

SH

 

 

 

 

<科学 科学的 非科学的 意味 調査>