おすすめ記事(スクロールできます)



20代過ぎると、学生時代の同級生と会う機会はもう無い

 

 

家の近くに学生時代の同級生いるとかであれば分かるのでしょうが、

たとえば獅子舞だとかの町内での交流があれば。

 

 

でも、そういうことでもないかぎり、もう

学生時代の同級生と会うことも話すこともないし、

今何やっているのか、結婚したのかも分かんないんですよね。

 

 

なんか大学生時代とかであれば同窓会とかに参加して、

そこでの飲み会で誰がどんなことやっているとか

誰かと付き合っているとかそういう情報入るのですが、

社会に出てしまうと、もうそういうこと、ほとんどないんですよね。

 

 

仕事もそうですし、みな個々の生活がありますので。

 

 

それにやっぱ、就職したけど、上手くいかずにすぐに辞めてしまい

その後一切不明とかになるヤツもいたし。

 

 

 

まぁけれどもおそらくみんな地元にいることだけは、

意外と近くにいることだけはたしかですね。

 

 

おそらく、お互いに気付かないだけで

近場のショッピングセンターとかで会っているのかも知れませんが、

顔つきとかもう若い頃とは変わっていますし(老けた)

もしかしたら、アイツかもしれないと思いつつ確証がもてないという

こともありますし、分かっても一々声かけたりしないでしょう?

 

 

 

なんというか小中学校と9年間一緒だったヤツラでも、

ほんとその当時だけの関係だったんだなぁ、と今になって思いますねぇ。

 

 

あの頃、当時はずっとこのまま大人になってからも、

コイツラと顔あわす機会とかあるだろうな、

このままの関係が続くんだろうな、とか思っていたのですが。

 

 

 

まぁ大体は、高校で別々になった後から、もうまったく会わないヤツが

多くなってくるんですよ。

 

 

で、高校は入った後とかは駅とかであったら、お互いに今の高校どう?

みたいな話とかしたりして、アドレスとかも交換したりするのですが。

 

 

その後は、もうほとんど交流がなくて、

その後、何年かして、大学に入って20過ぎたあたりに

学校の同窓会でタイムカプセルあけるかぁ~とかいうことで

一旦、小学校時代のヤツラと、

卒業した小学校で集まったりするのである。

 

 

しかし、やはりみんながみんな集まるわけではないのですが、

有る程度はそこで集まって、情報交換するわけです。

 

 

今大学どこ行っているの?とか、今後就職先どこにする~みたいな

そういう近況話や、誰かと付き合っている~とかいう浮いた話とかも。

 

(浮いた話は、夜の飲み屋とかで集まってする)

 

 

で、まぁそれであの頃と比べて、かわいくなった同級生女子もいれば、

けばくなった女子とかもいるわけで、

大学生という浮かれた時期ですから、ちょっと誘ってみようか、ということに

男子諸君はなるわけですが、、、結局、飲み会終わったら綺麗に解散して

終了するんですよね(笑)

 

 

まぁ小中と9年間一緒だったわけですから、なんか、

もうその変は割り切れた関係であるのだ。

 

 

そして、その同窓会が、小中とともにした同級生と語り合う最後の機会である。

 

 

今後、社会のどこぞで会うか、というと、

まずそのほとんどと会って話す機会は、もう無いのである。

 

 

 

で、中学時代だけ一緒だったヤツや、高校に入ってから出会ったヤツラとは

どうか?と言われると、

同窓会の誘いが1回は来るのであるが、行くの面倒くさくて返事しなかったら、

ほんと学生時代それきりである。

 

 

(まぁ高校時代のだけは行ったけれども、友達多くもなかったし、

よく話したヤツとだけちょっと会話して飯食べて終わった)

 

 

 

じゃあ大学時代は、、、?というと、

クラスという概念自体ないのだから、同窓会自体あるわけがないわけでして、

そもそも大学通っていた時も、特に特定して友達という感じのヤツもいなかった、

まぁ付き合いの良い知り合い程度ならいたけれども。

 

 

まぁそれも講義の時に、ぼっちにならないための利害関係含んだくらいで。

 

 

あと私はサークル入らず、バイトにせいを出していたので

他は大学3年時からの研究ゼミ(卒論書くための)とかの

付き合いになるが、お互いに関係は希薄ながら、やたらと飲みに行ったが、

もちろん卒業以降は、今そいつらが何しているのか、まったくの不明である。

 

 

 

ちょっと、ダラダラと書いたけれども、

30代、40代といって、もちろんその後も多分もう二度と

まともに会わないと思います。

 

 

すなわち学生時代の関係は大体、同窓会に出たとしても、

20代前半までの付き合いであり、最長。

 

 

そのあと、同窓会の誘いとかもなくなり、あったとしても、

誰も出ないので(出るメリットがない)

もう関わることはないのである。

 

 

 

・・・まぁ真面目にがんばって働いて家庭持っているヤツもいれば、

仕事辞めて転々としている奴もいて、結婚しても離婚した奴もいて、

無職のヤツや、なんかバイトしているヤツもいるでしょう。

 

 

ただ、最近は世知辛い世の中で、会社勤め続けるのも辛いでしょうし、

だからといって、会社員に比べて、安定した職業についたとしてもというとアレですし。

人間関係とかもありますし、いろいろ。

 

 

 

なんていうか以前、どこぞの会社に私が勤めていた時に、

いろいろとマジで仕事も人間関係ももう無理、辞めたいとか思っていた時に、

ふと学生時代の同級生とかは今何してんのかな~、普通にいい会社で

それなりの人間関係気付いて、うまくなんとかやって仕事しているのかなぁ~、とか

羨ましい気持ちでありましたが、、、、もしかしたら、みんな環境や状況は違えど

同じような悩み抱えて、同じようにみんなどうしてんのかなぁ~

とか思っているのでしょうか?

 

 

 

・・・まぁそれは置いておいて、

学生時代の同級生に(中学校に)ちょっと脈ありで

素朴でかわいい子がいたのですが、(若ければ何でもカワイイのですが笑)

向こうからアプローチしてきたので、もっと構ってあげて

いろいろ会話して、その当時を楽しんでおけば良かったなぁ~とか思いますね。

かなり、もったいなかった(笑)

 

 

今、現役学生の子は一期一会だと思って、恥ずかしがったり、

なんかマセたりせずに、もっと素直に楽しんでいただければと。

 

 

まぁ気付かないんですがね(笑)

ずっとそう時期が続くとか思い込んでしまうのですが、

その頃がいろいろとピーク。

 

 

 

あと本当は、そんな良い時期に、勉強なんかしている場合じゃねぇ!、、、

とか言いたいのですが、

やはりそれなりの高校や、または大学、、、とか行かないと

かなりその後の人生変わってくる訳でして、、、

 

 

勉強して成績上げて保ちつつも、青春楽しむ時には

しっかりとスイッチ切り替えて遊んで欲しいくらいしか言えない。

 

 

<関連する記事>

 

<思い出>高校時代のクラスが、ハーレム地獄だった話

 

就活の思い出① 神社で土下座する就活生

 

生まれて初めてブログ書いた時の思い出

 

 

<同窓会 歴史 学生時代 思い出 歴史 青春>