おすすめ記事(スクロールできます)



<起源>盗賊被害に備えて保険制度ができた、他

 

 

うろ覚えで、2記事分、書きます。

 

 

目次

 

保険制度は、最初どのような目的で、作られたのか?

外出する際にライスを持ち歩くか悩んだ話

 

 

 

①保険制度は、最初どのような目的で、作られたのか?

 

 

今でこそ、自動車保険とかガン保険とか様々な保険がありますが、

大昔、保険制度ができた時には、どんな保険が利用されていたのか、というと、、、

 

 

まぁやはり最初は、商売人同士が、お金を出し合って、

もしも遠くへ商売に行く途中で、なんらかの被害にあって

(まぁ自然災害というよりも、盗賊とかによるものですかね)

商売に支障がでてしまい、運搬中の荷物とかもなくなってしまったら、、、

 

 

ということで、なんらかそれを補填する保険制度なるものが出始めたらしい。

 

 

まぁ時代がくだれば、今度は陸の道中ではなく、

海難事故、、、まぁやはり今度も海賊とかもまたかかわってくるらしいですが。

 

 

 

とにもかくにも、やはり基本的に金持っている商売人同士が金を出し合って、

なんらかの、どうしようもない突然の損失が生じてしまった人がいた場合に

助けてやろう、といった感じでできたようでして。

 

 

 

<関連する記事>

 

大昔は、流れてきた物は発見者の物にしても良かった

 

建物が倒れる夢を信じて保険かけてみた話

 

 

 

②外出する際にライスを持ち歩くか悩んだ話

 

 

この前、どこぞのショッピングセンター内にある

フードコートの飲食店で

ハンバーグを注文して食べようと思ったのだけれども、

ハンバーグだけで1000円くらいなのに、

あとセットでライスをつけるのに300円近くとるというのだ。

 

 

なんで300円も出さなきゃならんのだ、白米食うのに。

 

 

でも、ハンバーグだけ、単品で食べるなんて、、、

なんか炭水化物と一緒でないと、

まともに食べることなんてできやしないと思ったので、

仕方なくライスも注文したのであるが・・・

 

 

 

まぁ結論から言うと、ハンバーグは1000円出しただけあって、

その値段分の味はしました。

美味かったよ。

 

 

そしてライスには、ハンバーグの残ったタレかけて食べたら、

めっちゃ美味かったよ、これだよコレ!

 

 

 

なので、また食べたい、と思うのであるが、

さすがにご飯に金出す気にはなれんので、

家で炊いたご飯を弁当箱に詰めて今度は持っていこうかなぁ、と思う。

 

 

行くのなら、平日の夜、フードコートに人が全然いない時に、

店のカウンターから隠れて見えない隅っこの方で、

取り出して食べようかなぁって思う。

 

 

 

けれども、やはりライス付けないと、不自然かなぁ?

 

 

ハンバーグだけ食べてるのか、この人は?、、、とか思われて、

怪しまれても困りますので、、、、

 

 

さて、どうしたものか?

 

 

やはりライスの分も仕方なく、金払うしかないのか?

 

 

 

 

 

<歴史 外出 ご飯 保険 発祥>