おすすめ記事



会社で泣くな恥ずかしいだけで同情なんて一切されないから

思考

 

 

 

新卒で入った会社で2ヶ月目で上司に呼び出され

徹底的に詰められて説教された時の話。

 

 

意味不明なことで、特になにもしていないのに

お前はクズやらバカやら、俺がその気になればいつでも

社長に打診してお前をやめさせてやるやら、好き放題言われたのを

思い出す。

 

 

当時私22歳、その頭のいかれたゴミ上司は49歳。

最悪なことにコイツは、俺の直属の上司だった。

この時点で私のこの会社での運命は決まったようなもの。

 

 

まぁ実際に、そのとおりになるし。

 

 

それにしても当時世間のことを何も知らない私の仕事を聞く

直属の上司が私よりも2倍以上生きている

社会人生活27年目の完全に頭がおかしくなった上司だとは・・・・

 

 

 

 

これぞ私の天運というか、運が悪すぎる大凶。

うんなもん、考え方も何もかもが、そもそも違いすぎる。

気があうわけがない。

 

 

でも意外とこういうことは中小企業に勤めると、あることらしく、、、

まぁそういうのはどうでもいい。

 

 

私はずっと説教されている間、なんでこんな会社に入ったんだろう、

もっと就職活動真面目にやれば良かった、もうやめたい、とか思っていた。

 

 

あと他にもいろいろ、仕事ですでに疲れて、仕事なにも分からずに

右往左往していて、神経すり減らしていた私の心にささった。

 

 

 

どうしてこんなことになったのか、、、、

採用してもらったから、と浮かれて他の会社まともに探さなかった

世間知らずのバカであった、、、、私の責任だ。。。。

 

 

そう考えると自然に目に涙が浮かんできた。

ウッウッウッと、嗚咽しはじめると、

その説教していた上司は、「あ~泣いた~泣いた~、、、ハハハハハ!!!」

と高らかに、私を詰めていた会議室内で大笑いし始めた。

 

 

こいつは本当にゴミクズだ。

私が仕事分からないから、と仕事のやり方を聞いたら

「そんなもん人に教えるわけねぇだろ、自分で考えろ」

「当たり前だろ、自分の飯のタネ、培ったノウハウや情報を

新入りに教えるバカはいない」

、、、とか言われたのは一生忘れない、、、、クズめっ

 

 

クズめクズめクズめクズめっっっ!!!!!

 

 

お前なんで俺の直属の上司になったんだよ?

社長は何考えているんだ、たぶん何も考えていない、無能だから。

 

 

俺はこの日に会社を荷物まとめて逃げれば良かった、、、、

そう逃げればよかったのだ、本当にバカだった。

 

 

あと数ヶ月も勤めてしまうなんて、本当にトロかったと後悔している。

変なトラウマ作る前に、さっさとやめるべきであった。

 

 

で、この上司からの説教の後に

後日社長から呼び出されるのであるが、その時に言われたの言葉は

「あ~なんというか、なんでそんな風に育ったのかねぇ、お前本当に20過ぎているのか?

まず言いたいことは、泣くな、職場で泣くんじゃない、

みんなから阿呆だと思われるから」

とか言われた。

 

 

当時はコイツ何言ってんの、あのクソ上司をあんた早くなんとかしろよっ、、、て思ったが

まぁ今考えると言いたいことは十二分に分かる。

 

 

そこの職場の営業の、ほとんど家族持ちの社員達はみんな

完全に目が、、、、やばかった。

 

 

その中には、得意先から

「お前はもう二度と、この会社に来てほしくない、一体何しにきたんだ今日」

とか言われて、出禁になっている人が、結構いた、、、らしい。

 

 

どうやら、

会社に直接、電話がかかってきて、さんざんクレームを言われるのだ。

得意先に持っていった新しいプレゼン用の資料をバイヤーの前で説明しようとしたら

「ちょっとソレ見せてよ」とか言われて、あっハイとか言って

ちょっと渡したら目の前で素手で破られるのだ。

 

 

それで、「お前今日何しにきたのよ、こっちは忙しいのに、

わざわざ時間とらせやがって、ハァつかえねぇ~」

 

 

「ハイハイ、じゃぁね」

とか言われて、帰らされることが多々あるらしいのだ。

 

 

つまり、それなのに、多少上司に

お前を俺の社内権力で退職に追いやる方向に持っていってやる、とか

言われたぐらいで泣くな、他の営業社員達から見れば

あいつ情けないバカだな~、こんなんで会社続くわけないのに

面倒だから早くやめて行けよ~、とか思われるから

泣くな、、、という意味であったらしいのだ。

完全に内心バカにされる。

 

 

あと泣きたいなら、心の中で泣け、とか言われた。

 

 

そうなのだ、泣いたところで誰も助けてくれるわけがない。

それどころかザマァと思われて、笑われるのだ。

同情なんてあるわけがない。

 

 

所詮、全部、人ごとなのだ、人の悲しみは、

他人から見ればな。

悲しいのは当事者だけだ!

他の人はそれを必ず笑う!!

 

 

早期退職したけれども、このことを身にしみて自戒できたので

この会社に勤めることができたのは有意義なことだと

今では思っている。

すごく、転職したあとにこの教訓は生きた。

 

 

自分の失態で、得意先から苦情を重箱の隅をつつかれように言われて

退職間際に追いやられて

泣いている社員を見て全く同情しなくなった。

自業自得だろ、なんかまわりに同情誘っていないか、こいつ、

本当に甘ちゃんだな、見ているだけでイライラするから

早く自分からやめればいいのにな~とか、と

普通に思うようになった。

 

 

辛い思いをしている他の社員から見れば、ハタから見れば

泣いているヤツは阿呆にしかみえないのだ。

みんな涙をこらえている。

 

 

 

まぁ話は戻るが、当時スーパー豆腐メンタルな私には、さすがにこの会社では

さすがに全くつとまらなかったが。

まぁしかし自我が完全に崩壊する前にやめれて良かった。

 

 

(まぁそれに私もバックレ退職して、抱えていた仕事全部

中途半端というか、私にもよく分からないまま、ゴミ上司に投げ渡してやったので

まぁ、、、、終わりよければ全て良しっていうことで

結構あとからやめた会社の事務員から聞いた話では、そのバカ上司は

かなり残務処理に試行錯誤したらしい、やったぜ、ザマァ)

 

 

 

つまり説教されたり、怒鳴られて嫌なことがあっても、

その時はうんうんそうですねぇ~とか、下向いて悲しそうな顔をすることはあっても

マジ泣きだけはするな、、、ということだ。

 

 

心だけは折れるな、どんなことがあっても。

 

 

その場では、泣くのだけはなんとかしのいで

心の中だけで泣いて、

たまらないのであれば家に帰ってから自分の部屋で

思いっきり泣きなさい、という話ですよ。

 

 

分かりましたか?

 

 

特に大卒で就職する内定もらった新入社員達は

キモに命じるように。

 

 

人前で泣くな!!

 

 

長い大学生活でたるみきった、精神をしっかりとしめておけ。

 

 

 

まぁつまりみんながんばっている中で泣いたりなんかしたら

情けないヤツだと思われて見下される。

なんて根性のないヤツなんだ、職場の雰囲気が悪くなる。

 

 

これは当たり前の話だ、嫌な目に遭っても被害者面なんて通じない。

 

 

まぁつまり会社というのは完全なる体育会だってことで、、、、

うん、これだな。

 

 

とにかく職場で泣いても、誰も助けてくれないし、同情もされないし、

かえってバカにされて見下されて、面倒くさがれる、ということ。

泣き叫んだところで自分の今の苦しい状況が打開されるわけでもなし。

 

 

もうどうしようもないなら、気持ちよく仕事を無責任投げ出して

逃げてきてしまえ、どうせ代わりはいくらでもいるし、

今はそんな風に無責任になんでも投げ出しても、

全然良いと思う世の中だと思う。

 

 

残されたヤツラがどんな思いをしようが知ったことではない。

もう人生において二度と会わない、どうでもいいヤツラなんだし。

できれば、苦しむだけ、苦しめよ。

 

 

 


泣くな研修医 (幻冬舎文庫)

 

 

 

 

<情けない 職場 泣く 涙目 根性 辛い パワハラ 号泣>