おすすめ記事



人の田んぼに車を落としたら報告すべきか?

稲穂

 

 

<質問の概要>

 

 

車を運転していて誤って

田んぼに車を落としてしまった場合

警察や、その田んぼの所有者には連絡せずに

レッカー車を自分で呼んで、車を引き上げて

何事もなかったかのように

その場を立ち去ったらダメなのでしょうか?

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

<弁護士回答の概要>

 

 

田んぼに車を落として

運転手が警察に連絡して呼ばなかった場合

道路交通法上の報告義務違反になるでしょう。

 

田んぼに車を落とすことも

報告義務のある「交通事故」にふくまれると思いますので。

 

以上、参考までに。

 

 

伝え方が9割

 

Amazonギフト券1,200円ゲット

 

 

<私の考え>

 

 

道路交通法第72条1項には、

運転手への「交通事故」が起こった際の警察への報告義務を定めています。。。。

 

弁護士さんいわく

人の田んぼに車を落としたり突っ込んだりした場合も

上記の法律の72条に記載してある「交通事故」にふくまれるので

(まぁ、ただの物損事故扱い、ということ)

警察には連絡しておくべき、だということです。

 

 

私の住んでいる場所でも、

以前、朝方に霧が出ていたときに

誰かが、車を田んぼに落としているのを見たことがあります。

 

(その時、田んぼに稲はなかった、収穫後か)

 

しかし、まわりに特に人が見ていなかったにもかかわらず

ちゃんと運転手は、その場に警察を呼んで、事情を話していました。

 

 

まぁ弁護士さんの言うとおり

田んぼに車を落としても

警察にそれを連絡というか、報告さえすれば

「当て逃げ」したことにはならず

特に道路交通法違反として

検挙されることもなく問題ないみたいですね。

 

(反則金取られたり、違反切符を切られることもない)

 

 

一番伝わる説明の順番

 

 

たとえ、車を落とした田んぼに “稲がはえてなくとも”

 

車のオイルやガソリンが

その田んぼに漏れていたり

車の破損部品が散らばることもありますし

なにより田んぼに

落とした車の跡が残りますので

どうやら警察は物損事故(交通事故)扱いすることが

多い、ということなので

一応、警察を呼んでおいた方が無難でしょう。

警察さえ呼んでおけば報告義務違反(当て逃げ)の心配はありません。

 

また、逆に、たとえ

 

落ちた田んぼに “稲がはえていて”

その稲をダメにしてしまって場合も

 

意図的に車を落として稲をダメにしたわけではないので

警察へ報告さえすれば、

ほかに

器物損壊罪などの罪に問われることもないでしょう。

 

 

しかし、警察に車を田んぼに落としたことを報告すれば

その田んぼの所有者にも警察から連絡がいきます。

 

そうすると田んぼの所有者との間での

賠償問題になる可能性があります。

 

 

何が言いたいかというと、

田んぼに車を落とした時

秋とかで稲の収穫後である場合は

基本的に、その田んぼに損害はあまりないと思われるみたいなので

(オイルやガソリンが漏れた可能性も低いですし)

田んぼの所有者から何も言われないことが多いらしいですが

夏であって稲刈り直前の田んぼに車を落とした場合は

稲に損害があるとして

田んぼの所有者から確実に賠償の話を出されるでしょう。

 

そういった場合

田んぼの所有者(持ち主)への損害賠償については

運転手の加入している

任意加入の自動車保険の保険会社に

運転手が相談して

その保険会社の担当の人に、自分(運転手)の代わりに

田んぼの所有者と交渉してもらって

その保険会社から

田んぼの所有者へ賠償金が支払われることになるでしょうね。

 

 

相手のキャラを見きわめて 15秒で伝える! 最小の手間で、最高の結果を出す方法

 

 

あと、田んぼに車を落とした時の

やるべきことの流れとしては

まず警察に連絡したあと

保険会社か、加入していればJAF、のどちらかに連絡して

レッカー車を用意してもらうことになるでしょう。

私だったら地元で田んぼに車落としたりしたら

行きつけの自動車工場にレッカー頼みますがね。

 

(田んぼに車を落としたら、車をみずから動かして

出ることはまず無理ですし、

無理に出そうとしたら田んぼに余計に被害が出ます。

なのでやはりどこかに頼んで引き上げてもらうしかないでしょう)

 

 

・・・ですが、私としては、、、、

まわりで誰も田んぼに車を落とすところを見ていなければ

まず警察よりも先に

親などの自分の身内に連絡して相談して

そのあとに

保険会社などに連絡して相談するでしょう。

 

で、一通り

いろんなところに連絡したあとに

最後に警察に電話します。

なぜなら警察に連絡したら、そのまま田んぼの所有者にも

すぐ連絡がいく可能性が高いので

その前に

 

こちら(自分)の対応をあらかじめ

ねって決めておきたいと思うからです。

 

 

まぁ、とりあえず

田んぼに稲があろうがなかろうが

車を田んぼに落としたら

ある程度、損害は出る、と思われるみたいなので

警察に物損事故扱いにされる可能性が高いみたいです。

 

なので面倒ですが、

あとから「当て逃げ犯」として

犯人さがしされるのも嫌なので

いったんその場を離れたりはせず

連絡する順番はどうあれ

一応警察は現場に呼んだ方がいいでしょう。

 

本当は警察に連絡せずに

早く自分の車をレッカー車で引き上げて

現場から立ち去りたいところですが、

田んぼに車が落ちた跡がしっかり残っていれば

あとから田んぼの所有者に

警察に通報されて捜査されることもあるので、仕方なく。。。

 

 

まぁ、現実的な話、

田んぼのまわりに防犯カメラを仕掛けていたり

記憶力のいい目撃者でもいないかぎり

落とした車を特定することはなかなか難しいですがねぇ。

 

 

☆★ネットオフ!20万冊以上から選び放題!紙の本のサブスク「タダ本」☆★

 

 

*** おすすめの本 ***

 

SH

 

 

 

店で売っている普通の稲作農業の本を読んでも

専門的な言葉ばかりで分かりづらいし

おもしろくないので読む気がしないものです。

知識は欲しいと思っても、やはり読む気がまったくしない。。。。

 

でもこの本は漫画です。

漫画で稲作はどんなものか教えてくれる本は

珍しいので買って読んでみたのですが

内容はなかなかでした。

稲作のイメージは明確につかめます。

 

私の親父が

「いつかお前も俺の農業(米作り)をついでもらわないと!」

とか言ってくるので

いくつか本を読んでみて、この本を見つけました。

読んでみて、普通にタメになると思いました。

というか、なかなかおもしろかった。

 

親父は60超えてから稲作を本格的にはじめたので

私はまったく手伝ったこともなく

稲作の知識が無いので

私が本当に田んぼをつぐかどうかは、分かりませんが

「もしも」のことを考えて、最近少し勉強をはじめました。

 

本当は田んぼを誰かに売るなりして

早く換金して欲しいのですが・・・ね?

 

 

 

<関連する記事>

 

野生動物をはねても報告義務はあるのか?

 

駐車場にカートを放置して車が接触したら放置人は罪?

 

はねた動物は持ち帰り晩飯にしろと言う法律の話

 

 

 

 



 

<自動車 物損事故 レッカー 車 田畑 田んぼ 落とす 水田 事故 報告 報告義務 器物損壊罪 器物損壊 事故処理 交通事故>