おすすめ記事(スクロールできます)



漫画家は変態だという話

 

 

なんというか昨今の漫画を見ていて、特に思うのは

よくこんな気持ち悪くてエロいこと考えつくなぁとかいうことだ。

 

 

まぁ昔から漫画家は変態が多く、自分の性癖を惜しげも無く

紙面に絵として表現してきたのであるが、

最近、さらに加速しているような気がする。

 

 

なんというかグヘヘ的なことがよりいっそう

なんかもどかしがるような読者が、読んでいて悪役に

この野郎とか読者が思えるような、ああいう感じのいきどおるシーンを

恥ずかしげもなく、よく描けるなぁとか感動する。

 

 

まぁそういうのが好きで無いとコツコツかけない

やってられないというのもあるんでしょうが、

情欲というか、なんというか・・・

 

 

そんなのを読んでいる私もアレなのかもですが。

 

 

やっぱり漫画家というのは

自分のエロい思考をどのようにして

絵として表現できるのかを追及するところからはじめて

気がついたら漫画家になっていた、という感じなのでしょうか?

 

 

普通に社会に出てリーマンとして働いている人達の思考から

かなり現実離れしているところにアルのだと思います。

 

 

まともな職種で働くのは難しいのでは無いか?

 

 

 

まぁたぶん戻れない道でも、いけるところまで行きたいのでしょうが。

 

 

 

なんというか読者楽しませるよりも

自分が描いて楽しんでいるというイメージもなきにしもあらずんばだが、

やっぱりある程度偏っている漫画でないと、

目の凝っている読者層30代40代を相手にするのですから

でないと面白いとは感じてもらえないと思っているんでしょうね。

 

 

昔の元気でバトルで感動ストーリーどうたら、というのは

やりつくしたので、斜め上で、、、もういっそのこと惜しみ隠さず

性癖そのまま晒してみようとか、そういう心境なのか漫画家はぁ。

 

 

まぁ原作と作画わかれているのも昨今多いですから、

作画している人からすれば、、、、

いややっぱ作画やっている人もアレだわな、そうだわな、協力しているんだし。

 

 

そういうエログロな絵を仕事であっても、

ある程度好き好んで描いているように見えますので。

 

 

 



 

 

 

 

<漫画 流行>