おすすめ記事



二重駐車した違反者を鎖で繋ぎ監禁する法律

並ぶ

 

 

どこぞの海外の法律の話。

詳しいことは分からないので、想像で書く部分もあるので

ご容赦を。

 

 

 

海外の、どこぞの地域では

二重駐車をしたら、その違反者二人を仲良く鎖でつないで

どこかへ閉じ込めて、

しばらくパンと水しか与えないという刑罰が定められているらしい。

 

いいねぇ~、なんか閉じ込めてパンと水しか与えないって

中世のどこぞみたいですよねぇ。

 

 

 

え~と、二重駐車って言うのは

駐車禁止の場所である歩道寄りの路肩の方に

まず1台が違反駐車をします。

 

 

そして、さらに、その違反駐車をした車の真横に

また誰かが車をとめて、違反駐車をすることです。

 

 

どういうことかというと、つまり、え~、

まず駐車禁止の路肩に1台車をとめて、

他に空いている路肩が無かったような場合には

2台目は仕方なく、1台目の真横にとめるということです。

もちろん1台目も2台目も、どっちも違反。

 

 

こういうことをすると、

車がとおっている車道がめちゃくちゃ狭くなります。

あと1台目の車は車を出しづらくなります。

(ネットで画像検索すれば、よく分かります)

 

 

国内では、あまりこういった二重駐車は見られないのですが

海外とか行くと、よく見かける光景だそうです。

 

 

 

・・・だからなのかねぇ、そこの地域では

おそらく二重駐車が多すぎて、取り締まるのにも

いらついてきたのか、

1台目の違反運転手も、2台目の違反運転手も、同時に検挙して

そいつら二人を仲良く鎖につないで、どっか牢屋にでもぶちこんで

最低限の食料と水だけ与えて、放置して頭を冷やさせよう。

そうすればもう二度と違反しようだなんて思わないだろうとでも

思ったのであろうか。

違反切符を切って、罰金だけ取るだけでは生ぬるい。

 

 

それにしても違反者同士を仲良く鎖につないで、

ペアになるだなんて、なんか、どうなるんだろう、とか思ってしまいますが。

違反者が男と女などの異性同士でも、やぱり鎖をつなぐのだろうか。

ちゃんと、そこはなにかしらの考慮をしているのだろうか。

 

 

まぁ、しかし、鎖でつないで放置っていうのは

いいんじゃないですかねぇ、

もう少し、横暴な(そして常習的な)交通違反者に対しては

厳罰くだしてもいいと思います。

 

 

 

余談ですけれども、昨今あおり運転がいろいろと取り上げられて

法律ももっと、あおりに対して

特化して厳しくしようという動きもありますが、、、

 

 

別にあおりだけではなく、他にも、踏切の前で止まらない車だったり

一旦停止でも、まったく停止しない車や、

そういった基本的なことができない、しない車が増えているので

道路交通法の違反に対する刑罰を重くしたり、

違反の際に加点点数なり反則金なりも、もっと増やして

全体的にもっと取り締まりを強化してもいいと思うのですが・・・

 

 

SH

 

 

なんか以前、1日に3食も食べたら、いろんな食品に含まれている

添加物を大量に摂取することになるから

1日1食くらいで、ちょうどよい。

 

 

昔の人も、あんま食事をしなかったんだし

最低限の食事でも十分だ、

1日3食とか、今の時代は飽食過ぎる。

 

 

あんまり食べない方が、添加物もそんなに体に取らず

健康に良い、とか聞いたんですが、

それは関係ないのか?

基本、パンと水だけで、ほんと十分だとか、そういう話では・・・

 

(まぁたまに野菜やら肉やら魚とかも食べなければいけないが、

わざわざ毎日食う必要も無いだろ)

 

 

なんかどうやら、体の調子をタメには

長時間なにも食べない時間を作った方がいいとか

そういう類いの話みたいだ。

 

 

 

<関連する記事>

 

自宅から望遠鏡を使用して違反駐車を探し出す話

 

直進車を無視して右折する車はただのマナー違反で済むか?

 

 

 

<道路交通法 交通違反 外国 鎖 二重駐車 駐車違反 法律 道交法 違法駐車 刑罰 留置場 拘置所 警察 厳罰 食料 パン 水 放置 監禁 刑法 取り締まり 路上駐車 路肩 路上 道路 歩道 海外 警察官 違反者>