おすすめ記事(スクロールできます)



酒の入る同窓会は、絶好の出会いのチャンスな理由とは?

 

 

アレですね、

久々に小学校の時とかの同級生が集まって

同窓会とかしますよね。

 

 

まずは思い出のタイムカプセルを開けるために、

母校である小学校に集合する。

 

 

大体二十歳の時とかにやりませんでしたか、こんなこと。

 

 

そして今何してる~とか一通り話あったあと、

そのあと一旦家に帰ってから、

夜になったら、幹事が

(小学校時代の時のクラスの点数稼ぎな仕切り屋が大体幹事)

あらかじめ予約してくれた居酒屋で

酒飲みながらの二次会みたいなのが開かれるのである・・・

 

 

 

そして、この時、なぜか昼間、学校に集まった時とは雰囲気が違うのである。

 

 

なぜならば酒が入っているからである。

 

 

酒が入ると、なぜか心が浮かれてしまうってのもあるが、

異性が良く見えてしまうのである。

 

 

 

そして小学校時代の女子達が、久しぶりにあったら、

服装などもオシャレしてきて綺麗に見えるし、

なんか大人びて色気が出て、見違えたように見えるのである。

 

 

昔はウザいと思っていた女子も、酒の効果もあってか、

なんかいいなぁ、、、とか思ってしまうのである。

 

 

そして、それは女子の方も(まぁ二十歳になったらもう女性だが)

それは同じであるらしい。

 

 

なんか、特定の彼氏とかがいなければ、

昔はどうでもいいと思っていた男子が、なんかよく見えてしまうのである。

 


 

 

・・・はっきり言って、なぜそんな感じになってしまうのかというと、

やはり酒の効果であるらしい、

そして泥酔するまで飲まず、適度に飲み過ぎずに、

ちょっと酔った時に限り、現れる効果であるらしい。

 

 

そしてつまりは、、、チャンスであるのだ。

 

 

 

はっきり言って、こういった効果が抜群に現れるのは、

20代前半の時くらいである。

 

 

30代に入ってしまうと、女も男も酒が入って多少浮かれるにせよ、

そこまで夢見がちなのは、もういないですし、

そもそもすでにそういう場ではなくなっている。

 

 

多少なりとも世間の荒波に、すでに浸っているし、

現実もちゃんと見えていますし、

なによりも、すでに家庭持っている人ばかりですので。

 

 

それにもう結構、老けている人が多い(笑)

 

 

 

なので、こういった、まだ20代前半の時くらいに何回かおこなわれる、

卒業した学校のクラスの同級生が集まる同窓会みたいな

酒の席っていうのは、れっきとした出会いの機会なのである。

 

 

すでにお互いに学生時代の時に知れた仲で、

うんざりだとか思っていても、

チャンスだということを、しっかりと言っておきたい。

 

 

20過ぎると、異性との出会いのチャンスは限定されているのだ。

その機会を出来るだけ無駄にしないようにしていただきたい。

 

 

特に同い年の異性何人かと同じ席について

酒を飲みながら、語り合う機会なんて、この先、

そうそうあったもんじゃありません。

 

 

それに学校での過去話など、話題にもことかかないですので。

そんな話できる同い年の異性なんて限られていますよね?

 

 

なので、かつての、たかが同級生の前といえど、

男性にしても女性にしても、しっかり身なりを整えて行ってください。

 

 

酒の効果も相乗して、なんか居合わせた異性からも

よい印象で見られますので

異性との会話も弾みますので、なんか、

いいなぁ~と思った異性と、その飲みの場で、

後日に、なんとか、口実つけて

どこかへ遊びに行く話でもつけるように、がんばってみましょう。

 

 

(でも、さすがに、二人きりで会うっていうのはハードル高いでしょうし、

その場にいる男女の数人だけで、

どこかで待ち合わせして遊びに行こうよ、という約束だけでも、

できれば上出来ですね)

 

 

 

同窓会っていうのは、ただ単にかつての学友達が、今どうしているかと

確認しに行くだけの場にするには、もったいないのである。

 

 

学生時代の恥だとか、いがみあったこととかの、どうでもいい思い出は、

一旦水に流しましょう。

 

 

すでに過去のことですので。

 

 

それよりも、しっかりと目的を持って、のぞんでいってください。

 

 

 

 

<思い出 チャンス>