接客業は期間空けたら、もうできないという話、他

 

 

うろ覚えで書く。

2記事分書く。

 

 

 

①接客仕事はスパン(期間)おいたら、もうできない

 

 

なんというか、以前、社会にでて勤めた会社をすぐに辞めてから

接客業で、しばらくの間何年間も店頭で

いろんなところで仕事していたのであるが、

今考えてみれば接客なんて正気ではなかったと思う。

 

 

今、自分の家だか、一応自営的な感じで、

特定の人としか、表面上だけで、お互いに付き合わなくなったら

なんというかもうまったく知らない赤の他人と会話するなんて不可能だ。

 

 

よくも知らない赤の他人となんであんな売り込むような

拒絶されても勧めるよう会話できていたんだろう、、、きっと正気ではなかった。

あの頃のメンタルはもう取り戻せない。

 

 

まぁ若くて何も知らないからできた、ということもあるが、

まわりもおおめに見てくれたのか。

 

 

あんなペラペラとああたらこうたら世話焼きにも

いらんこと説明したりすることなんて、、、もう出来る気がしません。

 

 

 

・・・それにどうでもいいことだが

仕事終わったら帰りに銭湯によって、体ながして風呂によく入っていたが

今考えれば、それもちょっと異常だと思う。

 

 

なんで見ず知らずの赤の他人の前で更衣室で服脱いで

一緒に湯船入れていたんだ?

同性といえどもありえんだろ。

 

 

これも正気ではない、もう家の風呂場しか無理だわ。

なんか他人に対していろいろしっかり壁が出来てしまった。

潔癖になってしまったのか。

 

 

 

なんというか接客業からしばらく離れて家とかで

ぼぉ~っとする日々が続いて、昔を思いはせる期間が続くと、

完全にあの頃の仕事スイッチが切れてしまい、

もう二度と接客業なんかに就くものか、

なんであんな仕事していたんだ、どうかしていた、とか思うようになる。

 

 

今考えれば、

ぶん殴りたくなるような、上司やら客の顔色うかがっていた使っていた日々とか、

どう考えても普通じゃないだろ。

どいつもこいつもくだらない連中であった。

 

 

あと、あの謎の職場での連携プレイはなんなの?

あんなに神経削るまわりへの気遣いだかはもうできんわ。

仕事にだけ集中させてほしいのだが、そういう感じではない。

 

 

まわりのヤツラにしても客にしても

身内でもなんでもない赤の他人だぞ?

(・・・身内でもアレなんですが)

そいつらが、たいして給料も何ももらえないのに

なんでこんなヤツラに自身が頭下げなきゃならねーんだ。

そこまで気を遣わなきゃならないんだ。

それこそどうかしているだろ。

 

 

まぁそんな仕事選んだこともどうかしているが。

 

 

一旦、正気に返ると昔の自身の行動自体が怖くてしょうがない。

 

 

 

・・・なんというかのかいろいろ言いたいことが他にも

たくさんあるのですが、

なんというか一度接客関連の仕事を辞めたとしても

(疲れたとか人間関係とかで)

まだ雇われで仕事して生活費稼いでいくつもりであれば

休むにしても、あまり長期間あけずに次の仕事探した方が良いと思います。

 

 

あのなぜだか感情が高ぶっている感覚を忘れてしまったら、もうできない。

っていうかしたくない。

通常の一般的な生活している感受性にもどってしまうと、もどるのがキツイ。

 

 

まぁいろいろと忙しい日々にふりまわされて

ふりかえって考える暇もなく

思考停止状態で感覚もマヒしていたからこそで、、、

 

 

それに歳と共に、前線で仕事するには

感情の制御が困難になるし、

忍耐力が欠如してくる、ずっと接客でやってきている人であれば

大丈夫なんでしょうが、それでもやはり嫌気がさしてくるでしょう。

 

 

とにかく歳とってからブランクあけて

また接客やるのは、グッとくるものがあると思う。

 

 

 

②車乗るのやめたい、と思う最近の日々

 

 

なんというか一番の理由は金かかるからですかね。

車検といい、税金といい、毎月のガソリン代といい、駐車料金といい、

オイル交換代といい、他にもいろいろ、、、、

免許も更新するときに金かかるし。

 

 

はっきり言って車乗るの辞めたらかなり貯蓄たまっていたと思う。

重荷でしかない。

 

 

しかしそれでも田舎では必需品なのだ。

 

 

なぜなら交通機関がまわりにまともにないし、

買い物いくところもないし。

 

 

まぁ、、、なんかへんぴな食料品販売店くらいならあるが。

 

 

 

やはりもうしばらくは車の世話にならなきゃいけないのか。

しかし事故とか考えたり、違反とかして、嫌な出費とか想定して考えると

いつかは、、、あと何年かして、もう少ししたら

やっぱやめたいかなって思う。

 

 

食料品販売店や、あといろいろ生活に必要な場所は、

自転車でしばらくこげばいけないこともないし、、、、

けれども雨や、冬の雪の日、、、どうやって荷物とか運ぶかとか考えたら

車が楽すぎるし、、、いやでもでも。

 

 

それに一度車やめたら、、、たぶんもう二度と

運転出来なくなると思う。

 

 

今は毎日運転して感覚がマヒしているから運転できるのであって、

もし一度離れたら、あんなスピードで移動する乗り物運転出来る気がしない。

 

 

 

なんというか、今、賃借部屋住まいだし、

いざとなったらいろいろと車なくても近い場所に

引っ越し考えないとですが、、、、

 

 

でもやはり、今のところ長いので、やっぱ離れられないんだよなぁ、、、

そんないい場所探しているけれども見つかんないし、

引っ越してからなんとかなるとか甘い考えはないので。

 

 

 

あと、いざという時マイカーないと不便すぎる。

急にどこか行かなければいけない時、

タクシーとかそういうのは無理でしょう。

 

 

客観的に見ればたいした用事や場所じゃなくても

自身にとっては今すぐ行かなきゃって感じでして。

 

 

誰も代わりに運転してくれないんだよぉ。

 

 

 

SH

 

 

 

<更新 接客 正気 食料 確保>