おすすめ記事(スクロールできます)



アパートでペット飼ってたが退去しろ言われた話

猫音頭

 

 

・・・どっかの話。

 

 

とある、ペットを飼うことを禁止していた

アパートがあったのですが、

(というか、どこも基本、禁止していますが)

とある人が、そこのアパートの大家さんに頼み込んで、

なんとか、

 

「 一応、規則では禁止されているのですが

あなただけ、まぁ、、、今回だけ特別ですよ? 」

 

、、、ということで

他の、そこのアパートで

部屋を借りて住んでいる人には

内緒ということで

ペットを室内で飼わせてもらうことを許可してもらい

部屋を借りて住まわせてもらっていた。

 

 

しかし、ある日、そこのアパートの大家さんが

突然かわってしまった。

 

 

そして、新しくやってきた大家さんは

貸しているアパートの部屋を

巡回、チェックしはじめて

その部屋でペットを飼っている人を見つけた。

 

 

「 規則で、いけないことになっているのに、部屋の中で

堂々と、動物を飼っているとは、どういうことだ!? 」

 

、、、ということで、

規則違反ということで、そのアパートの部屋から

退去するように言われてしまった。

 

 

これに対して、その部屋をペット同伴で借りていた人は

 

「 前の大家から、ペットを室内で飼ってもいいということで

部屋を借りていたんですよー! 」

 

、、、と、いうことを主張して、

いろいろお互いに揉めて、裁判で争うことになってしまった。

 

 

で、裁判官いわく

 

「 前の大家との間で、なにかしらの許可ないし

約束があった、とは言うが

それは、しょせん、簡単な口約束であり

前の大家が勝手に、黙認してくれていただけじゃないか? 」

 

 

「 そこのアパートの規則としては、

ペットを部屋で飼ってはいけないことになっているのだから

その規則が優先するだろう 」

 

、、、ということで

やっぱり、出て行かなくてはならないことになった。

 

 

まぁ、規則は、規則であり

元はと言えば、そっちの方を守らなければならなかった、

ということも、もちろんあるが、

もしかしたら、口約束なんかではなく

ちゃんと前の大家さん、との間で

書面として、ペットを室内で飼う旨を認めてもらう文書を

軽いメモ書でもなんでもいいから

とりあえず残しておけば・・・

 

 

結果は、なにかしら違ったかもしれないが、、、

まぁ、書面として残すように頼むのは

ちょっと無理だったかもしれませんがね。

 

 

たぶん、あくまで、前の大家さんにとっては

温情で、仕方なく認めてあげたってところなんでしょうし。

他の住人には秘密でっ、、、てことでしたからね。

これ以上なにか言えるのか?

 

 

 

・・・なので、最初から、

普通のペット禁止のアパートで、

自分だけ頼み込んで

室内でペットを飼おうとしたところから

よく考え直してみるべきだったのではないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

<ペット 許可 許容 契約 大家 賃貸 アパート 飼育 室内 部屋 賃貸契約>