おすすめ記事(スクロールできます)



夫が妻の浮気相手を捕まえても罪には問えない法律の話

浮気してます

 

なんとなく、うろ覚えで、なんとなく書いていく。

海外の話。

 

 

海外の、どこぞの地域には、こんな感じの法律があるんだと。

 

 

妻が浮気をしていたら、姦通罪で処罰できる、、、が、

しかし、妻が部屋で、他の男と、まぐわっている時に

夫が乗り込んできて、その妻の不貞相手の男を

取り押さえたところで

夫以外に、妻の不貞行為の目撃者がいないので

妻やその男を処罰することは出来ない。

他にも目撃者が多数いない、といけない、、、

 

、、、みたいな感じの法律がある。

 

 

一体、どうしろっていうんだ、他にも多数見ている前で

不貞行為をおこなっていないと捕まえても意味ないとか。

密室では無理なのか。

 


 

いや夫が、他にも自分の親族やら友人知り合いを連れて

自分の妻が浮気しているところへ乗り込んでいけば

いいだけなのかね?

そうすれば文句は無いのか?

 

 

まぁしかし、その法律のいわんとしていることも分かる。

その場に居合わせたのが、夫、妻、妻の浮気相手だけだったら

どんなに各自おのれの言い分を主張したとしても

平行線だし、やはり第3者が何人かいない、と

その現場の状況っていうものが、よく分からない。

 

 

もしも夫が、妻が余所の男と浮気しているようであったら

そこへ1人で乗り込むようなことはせずに

しっかりと彼らに刑事罰なりを加えるために

裁判とかになったら上手く浮気行為を証明できるようにするために

あらかじめ何人かを目撃者となるように頼んで協力してもらうなどして

用意して集めてから、

浮気現場に連れて行き、のりこんで

相手の男を取り押さえるようにしなければいけませんね。

 

 

それとも別に目撃者とかで無くとも

浮気現場に撮影用のカメラ持って行くなり

防犯カメラをあらかじめ仕掛けておくなりして

録画しておけば、それで浮気とかを証明できないモノなのか?

 

 

いや、たぶん、それでも十分証拠となり、

浮気を証明できるのだろうけど・・・

 

 

ああ、つまり、先に述べた法律の決まりっていうのは

あらかじめ目撃者を用意したり、そういったカメラを用意したりせずに

夫が自宅に帰ってきたら、不意に、部屋で

妻が他の男とまぐわっていたので、とっさに夫が

妻の浮気相手の男を取り押さえたとしても

浮気を証明するのは難しいですよ、目撃者はあなた一人ですから、、、、

というのを、ただ言いたかっただけなのか。

 

 

どうなんでしょうか。

 

 

 

SH

 

 

 

なんでも、事前に察知して

計画的におこなっておかねばならぬ、ということなのかね。

用意周到に。

 

 

 

 

<浮気 証拠 証明 姦通罪 法律 外国 海外 不貞 不貞行為 夫 妻 姦通 行為 裁判 逮捕 現行犯 現行犯逮捕 罪 意味が無い 意味がない 告発 訴訟 カメラ 映像 画像 写真 不倫 ベッドシーン ベッドイン>