おすすめ記事(スクロールできます)



<江戸>出張の人気のお土産はイラスト絵だった、他

 

 

うろ覚えで、2記事分、書きます。

 

 

目次

 

<江戸>都会出張での人気のお土産は、カラーイラスト絵だった

絵師に頼むのではなく、自分で描いた方が良いのか?

 

 

 

①<江戸>都会出張での人気のお土産は、カラーイラスト絵だった

 

 

江戸時代の話。

 

 

なんか仕事の都合上、

地方から都会へ出張とかでやってきた人が、

家族へと見せる、ちゃんと都会へ来た証拠としても、そうだが、

都会土産として、よくやってきた都会で買っていったのが、

イラスト絵だったらしい。

 

 

量産されたコピー絵ですね、今で言うところの

大体500円以下で買えるような感じのヤツですね。

 

 

土産売り場でポストカード買うような感じで、

よく買っていったらしいです。

 

 

まぁ徒歩で行き来していた時代ですから

軽くて持ち帰りやすいですし、

お土産として食い物とかだったら、帰るまでに時間かかりますから

買いにくいでしょうに。

あと普通に重いでしょう。

 

 

やはり紙ですよ、紙。

 

 

 

で、しかも当時からすでにカラー絵であったとか。

 

 

都会名所の風景が描かれた風流な物から、ハイカラなトレンドに沿った

美女やら俳優やらが描かれた絵が、たくさん都会には出回っていたらしい。

 

 

(もちろん、アレな絵もあったが、それは出張から帰ってきた

お父さん専用なのであった)

 

 

 

それらをいくつか売店で買ってきて、

故郷にいる家族や知人への土産としていたらしい。

 

 

まぁ地方では、なかなか当時は流通して

売られていなかったんでしょうかね・・・

 

 

 

<関連する記事>

 

新連載の絵柄チラ見するだけで、誰だか分かる話

 

漫画が予想と違う展開になったが、面白くなかったら

 

お土産屋さんでよく見るうごくボールペン付き 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(5)限定版 (講談社キャラクターズA)

 

 

②絵師に頼むのではなく、自分で描いた方が良いのか?

 

 

テキトーに書くよ。

 

 

 

なんかたまに絵師に、

自分の考えたストーリーの話を絵にして、

ちょっとした漫画にして描いて欲しいとか

頼む人がいるらしいが。

 

 

なんていうか、ただの絵のリクエストとかであれば、

1枚2枚は書いてくれるだろうが、、、

 

 

まぁしかし、頼む方も頼まれる方も

普段から仲が良かったりすれば、描いてあげたりもするんでしょうね。

 

 

まぁしかし、ちょっと仲が良くなって知り合いになったからと

そういうの頼むのは、、、

 

 

あんたの絵柄で書いて欲しい、

俺の考えた話なかなか面白いでしょ?

きっと読まれるから、とか。

 

 

まぁなんか報酬でもくれるっていうのなら、話は別ですが、

なんか面白い話なり思い浮かんで、絵にしたいっていうのであれば、

自分で描いた方がいいんじゃないかなぁ~、とか思う。

 

 

その方が話が早いし、

自分の脳内に浮かんだシーンとか、

思い通りに描けるんじゃないですか?

 

 

よく分からんけど。

 

 

それに絵のノウハウであふれていますので、

ネット上にしても、本にしても、

それらを参考にして練習すれば、

ほどほど描けるようになるんじゃないの?

 

 

ん~、どうなの?

 

 

 

とりあえず自分で、ある程度、絵の練習するなりして、

それとなく描きだしてみたらいいんじゃないでしょうかねぇ?

 

 

(それで、どれだけ描けるようになるのか、また

ある程度描けるようになるまでに、

どれだけの期間が必要なのかは知りませんが笑)

 

 

画力うんぬんの前に、話がある程度、面白ければ、

反応を示す人は少なからずいると思いますが。

 

 

 

・・・それに絵を描く人が、

どんなこと考えているのかは知らんが、

自分の描きたい物だけ、好きなように描きたいがために、

絵を描いている人達でしょうに。

 

 

商売で、なにかの原作について、漫画で絵を描いているプロにしたって、

できれば自分で話も考えて、描きたいって思っているでしょうに。

 

 

 

 

<江戸時代 歴史 絵 お土産>