おすすめ記事



毒蛇同士でお互いにカミあったらどうなる?

スネーク

 

 

毒蛇が、毒蛇に、かまれたら、どうなるのか?

ポックリ逝くのか?

、、、という話を暇だからする。

 

 

結論から言うと、どうやら、聞いた話では

毒蛇は、自分と同じ種類の毒蛇にかまれても

あっイテッ~、で済むらしい。

 

 

それは、なぜか?

だって免疫があらかじめありますから、

自分の体の中に保有している毒を

他の蛇に注入されても、それがどうしたんだ?ってこと。

 

 

しかし、あくまで同じ種類の毒の話であって

自分とは違う種類の毒蛇にかまれれば

それはアウトらしい。

ふ~ん。

まぁ免疫ねぇからな、そりゃ。

 

 

そういえば、どこかの海外にある小さな孤島で

毒を持つ一種類の蛇だけしかいないという無人の島が

ありましたよね、たしか。

 

 

そこにはウジャウジャ、その蛇が過密にいると聞いていたので

そこの毒蛇達はみんな仲良くしているのだろうか?

もしかして日常的に揉めて、喧嘩でもしているのだろうか?

お互いにかみ合って、毒を注入しあい

そのことによって

より毒の強い方が生き残って

そいつらの子孫が島をぎゅうじっているのだろうか?

 

 

ということは、そこの島に今現在住んでいるのは

めちゃくちゃ毒が強化された、毒蛇たちなのか?

、、、とか思ってましたが、

一種類の毒蛇しか、島に、いないのであれば

お互いに揉めて、かみあったとしても

免疫があるので毒は問題無いし

あんま、たいしたことはないんだろうな、とか思った。

ただの蛇の楽園か。

 

 

・・・あと、どうでもいい話だけど

犬って毒蛇の毒に免疫耐性あるらしいですね。

なかなかの毒蛇にかまれても、ピンピンしていることがあるとか。

まぁ多少傷口がはれることがあるくらいで。

まぁ、どこまでの蛇毒に耐性があるのかは知りませんが

しかし、さすが元野生。

あと余談だけれども、ヘビってマジで昔は手足あったのか。

トカゲみたいな感じだったのかね。

なんか必要ないから退化して無くなったとか言われているが。

意外と蛇足という話で絵のて蛇にフザケテて

足をかいたのは無駄ではなかったのかもしれない。

それがあるべき姿、、、、か。

 

 

 

 

 

<ヘビ 毒 蛇 毒蛇 噛み合う 噛む 噛みつく かみつく かみあう かむ 毒ヘビ 相打ち 喧嘩 戦う 闘う 戦闘 闘い 戦い>