ラブホで過激なプレイをしてベッドが汚れたら器物損壊か?

 

 

 

<質問の概要>

 

ラブホテル へ行った時に、

ラブホテルのベッドを、

交際相手の女性の生理の血や、尿(過激なプレイによる)などで汚してしまった場合、

器物損壊罪とかの犯罪になってしまうのでしょうか?

 

しかし、そういったことはラブホテル側にとって、

日常茶飯事であって、

ある程度許容の範囲内なので、問題ないのでしょうか?

気にしなくてもいい?

 

 

 

<弁護士回答の概要>

 

器物損壊罪は、故意犯ですので、

行為中に 誤って 汚してしまった場合は問題にはなりません。

 

民事責任(賠償責任)についても、

ラブホテルのベッドでそのような汚れが出ることはホテル側も 了解している と思われ、

過失による不法行為責任を問うことはできないでしょう。

しかし故意に汚した場合には、損害賠償請求できると思われます。

 

故意で汚したか否かの判断基準は、

汚した範囲や量などから推測できると思います。

 

しかし、今回質問されたようなケースでの警察の立件は、

聞いたことがありません。

余程悪質なケースでないと、

警察は通常取り合わないと思われます。

 

 

 

<私の考え>

 

ラブホテルに限らず、ホテルなどで宿泊された時に、

ベッドのシーツにコーヒーとか醤油などをこぼして、

シミができてしまった場合、

一瞬チェックアウトした後に、

ホテルから電話かかってきてなんか言われるか?

と不安になることもあるかもしれません。

ホテルの人は “チェックアウトした後” に必ず一応部屋を確認しに行きます。



しかし、あまり入念には確認せず、

(忘れ物とかないか見に来るだけですので)

すぐに清掃係が入り、

シーツとか替えにかかりますので、

特に多少のシミとか汚れなんて気にしません。

 

また、多少ひどいシミや汚れがついてしまっても、

古いシーツ自体捨てて新しいのに取り替えて、

基本、客には何もいいません。

一応接客業ですので・・・

 

[ad]

特にラブホテルの場合は、 通常のホテルとは違い、

ある程度過激な性行為や、交際相手の女性の生理などで、

シーツくらい汚れることぐらいは、

ホテル側もあらかじめ想定済みでしょう。

 

弁護士回答にもあるように、例えラブホテル側が何か騒いでも、

警察が動いて刑事責任を問われるどころか、

民事での賠償請求自体認められないでしょう。

 

ハサミとかでシーツを切り刻んだとか完全に意図的で悪質な行為など

が無ければ、問題にはならないと思います。

しかし、実際どういう結果になるかは分かりませんので、

女性が生理であったり、変なプレイで楽しむ場合は、

部屋に備え付けの 風呂場 で行った方がいいと思います。

 

一応部屋を汚さないように気を付けましょうね。

あくまで参考程度に覚えておいてください。

 

・・・ということで、今回は以上です。

 

 

 

SH

 

 

ラブホテルに幼いころからあこがれていた著者が、

日本の派手なラブホテルを巡り、

部屋の写真を撮って、掲載したものです。

 

要は、日本にあるラブホテルの、変わった派手な部屋の 写真集 (特集)ですね。

 

他にもラブホテル経営者をインタビューして聞いた裏話も載っています。

 

大体のラブホテルは、一人でも泊まれますので、

この写真集を見て、日本全国のラブホテル巡りも、

悪くはないかもしれませんね。

部屋の中で回転するベッドとか、

ゲームの中でしか、私は見たことありません。

 

もちろん一人よりも“二人”で巡った方が楽しいですよ(笑)

 

 

 

<関連する記事>

 

18歳未満が年齢を偽りラブホテルに宿泊しようとしたら?

 

行為中のベッドの上に棚が落下して訴えた話

 

「夫婦です!」と嘘ついて宿泊すると本当に結婚したことになる話

 

 

 

<ラブホテル ベッド 器物損壊罪 器物損壊>