未完成記事メモ

<江戸>浮気した妻と、その相手は、その場で斬って良い

江戸時代中期くらいの話であるが、 浮気をされた武士は、浮気されたことに間違いなければ 浮気した妻と、浮気相手を、その場で 自分で斬って処刑しても良いことになっていたらしい。 とにかく、そういう...
未完成記事メモ

高評価のコメント数だけで、良い商品だと決めるべきでない理由

なんか怪しい商品レビューとかに、この商品を使って、 たくさんの人から反響があり、好評を呼んでいます、みたいな、 たくさんの人って、どこの誰の人達だよ、とか思いながらも、 なんか商品を使った人達の、い...
雑記(日常)

事務職は本当に魅力的な仕事なのか?いや・・・

はっきり言って、営業嫌だから事務職。 肉体労働嫌だから事務職だと考えている人は多いと思う。 だって私でさえそう思うわけで。 まぁしかし事務職も結構辛いわけで。 ...
どうなんだ?

弁護士が、依頼者を裏切り通報したら守秘義務違反か?

<質問の概要> 弁護士が、刑事弁護の依頼をしてきた依頼主のことを 正義感にかられて警察に通報したら (なんで通報するかは後で話します) 弁護士は、仕事上の知り得た秘密を他者に漏らしたと...
未完成記事メモ

<江戸>拷問せず、証拠だけで有罪にしたら人権侵害?

今から200年以上昔の話。 当時、窃盗の罪で、鞭で叩かれた上、盗みの刺青を掘られて、 あげくには都市から追放された泥棒がいたのであるが、 また戻ってきて、盗みを働いたらしい。 ...
未完成記事メモ

小舟で排泄物を回収するついでに、食料売っていた話

うろ覚えで書きますので、ご理解を。 今から300年前くらいの、どこぞの海外での話。 お上から許可貰って、 地元の川の側に停泊中の船から出る排泄物を ひき...
未完成記事メモ

大昔の絹織物の取引に関する法律について

テキトーに書くわ、うろ覚えで書く。 今から400年くらい前の、どこぞの海外でできた法律の話。 17世紀半ばぐらいか。 なんかその頃、その海外の地域で 町中でいろ...
未完成記事メモ

婚約破棄裁判で、お偉いさんが勝手に判決出した話

今から200年~300年くらい前の、 どこぞの海外での話 うろ覚えで書きます。 昔の海外のどこぞで、お互いに結婚の約束をして付き合っていた 男女カップル...
未完成記事メモ

強盗を撃ったら、その親から訴えられた話

海外の話。 うろ覚えで書きます。 自宅の裏から、なんかゴソゴソと物音が聞こえてきたので、 もしかしたら、と思い、 そこの家に住んでいた人が銃を持って 様子を見に行...
未完成記事メモ

建物の窓の数に応じて税金かけることについて思うこと

うろ覚えで書きますわ。 なんというか大昔、海外のどこぞでは窓に税金かけたらしい。 設けてある窓の数が多くなれば、なるほど 税金多くなるんだっけか? で、定期的に払わなければなら...